雑感
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール メールアドレスは入力禁止
タイトル
コメント 【コメント中のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい。】
コメント中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[28073] 『生の全体性』を読む 投稿者:宮啓 投稿日:2019/08/20(Tue) 09:12  

 夏季休暇期間中に、朗読本の『時間の終焉』を先日読み終え、昨日から『生の全体性』の朗読本を読んでいます。

 朗読本とは作るのは大変でしたが、一度作るととても重宝します。

 この2冊は朗読本のおかげで5〜6回は読み返していることになります。ちょうど今の時期に年に一度読み返しています。

 すると年々、読み返す度に理解が深まり、新しい発見があることは以前から述べているとおりです。。

 『生の全体性』では、シャインバーグ博士(精神医学・心理学の専門家)が登場してきますが、前回の読み返しまでは、ボーム博士ほどのクリシュナムルティ理解をなしていないがゆえに、質問等が幼稚に思えていたのですが、今回読み返して、シャインバーグ博士も、クリシュナムルティを読み込んでいることが分かりました。彼のその質問ひとつひとつが、ボームとは別角度からの深い問いであることが分かりました。とても興味深く読んでいます。

 この二冊は何度読み返しても新鮮で飽きない。クリシュナムルティによる真理への誘いを感じる書物です。


[28072] Re:[28071] 質疑応答を読む。 投稿者:宮啓 投稿日:2019/08/20(Tue) 08:56  

> 午後1949年オハイ講話4回目の質疑応答を読みました。
>
> いずれも心が欲望も野心も恐怖もなくなり刺激、所有、地位、気晴らしなどが意味のないことが分かった時、することが空虚になり、やりきれない状態になるのではないかということです。
>
> 皆さんはどんな状態ですか? それで私の状態を話しますと、囲碁のAIと打つのがとても真剣で、その心境は若い時の碁を打つのや仕事に打ち込んでいる時と違いません。しかし身の回りの立ち居振る舞いが注意深くなくて呆けています。いい加減にやっています。ここに差があります。
>
> これって何か教えてください。仕方ない、晩碁を打つと負けるのだが、やってみよう。


 囲碁は将棋と異なり、年齢制限はないようですね。。

 年齢制限がない(高齢でも勝てる)ゲームは、他には無いかもしれませんね。。
 この意味では世界に誇れる日本の文化のひとつに挙げてもよいのかも。

 そして、クリシュナムルティ理解も、ゴトさんの言動から推察すると年齢制限はないように思います。。

 ご高齢での日常に、新鮮な風が吹いているように見受けられます。。


[28071] 質疑応答を読む。 投稿者:ゴト 投稿日:2019/08/19(Mon) 20:54  

午後1949年オハイ講話4回目の質疑応答を読みました。

いずれも心が欲望も野心も恐怖もなくなり刺激、所有、地位、気晴らしなどが意味のないことが分かった時、することが空虚になり、やりきれない状態になるのではないかということです。

皆さんはどんな状態ですか? それで私の状態を話しますと、囲碁のAIと打つのがとても真剣で、その心境は若い時の碁を打つのや仕事に打ち込んでいる時と違いません。しかし身の回りの立ち居振る舞いが注意深くなくて呆けています。いい加減にやっています。ここに差があります。

これって何か教えてください。仕方ない、晩碁を打つと負けるのだが、やってみよう。


[28070] Re:[28069] [28068] [28067] 無題 投稿者:ゴト 投稿日:2019/08/18(Sun) 09:57  

> > > きのうは碁会の日で、行ってきました。この頃負け続けている宿敵に負けてしまいました。相手の碁がしっかりしてきたことは確かですが、もう少し何とかならないのかと思っています。
> > >
> > > こちらはまだ台風の風が吹いています。今日は何をしようかな。コーヒーを飲み終わったらAI相手に碁を打とう。心が緊張しています。
> >
> >
> > ああ、私にしては最高級のいい出来で勝っていたのに、最後の最後に一手手入れをするかどうかを自分の読みを信じて頑張ったら、それが見損じで負けてしまった。やはり頭が少しぼけかかっている。そのつもりで打とう。だがぎりぎりの勝負をするのが好きなんだがなあ。
>
>
>  よい趣味を持てて良いですね。。
>
>  特に老後は、脳の活性化と他者との交流にとても役立っているようですね。。
>
>  私の老後の時代には、クリシュナムルティが脳の活性化と他者との交流に役立つことを願っています。。
>  私は特に趣味がないので・・。


このサイトを通じて理解を幅広く広げていくうえで、話題が真の広がりを持つようなら、交流はきっと広がります。

AIとの囲碁にも少し慣れて、昔取った杵柄が少し出たのかその後連勝しました。すべては心が静かに見ているかですね。

今朝は1949年オハイ講話の第4回を読んでいます。質疑応答は午後にでも読みましょう。
 今8月6日発行の橘玲著「上級国民/下級国民」という本を読んでいます。いや、これが面白い。政治経済から人間の性向がどのような群れになっているか、日本だけでなく世界各国に飛び火し、世俗的目とホモサピエンス的な目で見ていて視点の幅が広い。少しづつ間をおいて読まなければならない本でまだ読み終わらない。読み終わったら是非しゃべらせていただきます。


[28069] Re:[28068] [28067] 無題 投稿者:宮啓 投稿日:2019/08/16(Fri) 17:43  

> > きのうは碁会の日で、行ってきました。この頃負け続けている宿敵に負けてしまいました。相手の碁がしっかりしてきたことは確かですが、もう少し何とかならないのかと思っています。
> >
> > こちらはまだ台風の風が吹いています。今日は何をしようかな。コーヒーを飲み終わったらAI相手に碁を打とう。心が緊張しています。
>
>
> ああ、私にしては最高級のいい出来で勝っていたのに、最後の最後に一手手入れをするかどうかを自分の読みを信じて頑張ったら、それが見損じで負けてしまった。やはり頭が少しぼけかかっている。そのつもりで打とう。だがぎりぎりの勝負をするのが好きなんだがなあ。


 よい趣味を持てて良いですね。。

 特に老後は、脳の活性化と他者との交流にとても役立っているようですね。。

 私の老後の時代には、クリシュナムルティが脳の活性化と他者との交流に役立つことを願っています。。
 私は特に趣味がないので・・。


[28068] Re:[28067] 無題 投稿者:ゴト 投稿日:2019/08/16(Fri) 12:47  

> きのうは碁会の日で、行ってきました。この頃負け続けている宿敵に負けてしまいました。相手の碁がしっかりしてきたことは確かですが、もう少し何とかならないのかと思っています。
>
> こちらはまだ台風の風が吹いています。今日は何をしようかな。コーヒーを飲み終わったらAI相手に碁を打とう。心が緊張しています。


ああ、私にしては最高級のいい出来で勝っていたのに、最後の最後に一手手入れをするかどうかを自分の読みを信じて頑張ったら、それが見損じで負けてしまった。やはり頭が少しぼけかかっている。そのつもりで打とう。だがぎりぎりの勝負をするのが好きなんだがなあ。


[28067] 無題 投稿者:ゴト 投稿日:2019/08/16(Fri) 07:05  

きのうは碁会の日で、行ってきました。この頃負け続けている宿敵に負けてしまいました。相手の碁がしっかりしてきたことは確かですが、もう少し何とかならないのかと思っています。

こちらはまだ台風の風が吹いています。今日は何をしようかな。コーヒーを飲み終わったらAI相手に碁を打とう。心が緊張しています。


[28066] Re:[28063] 近況報告 投稿者:maitreyadasa 投稿日:2019/08/15(Thu) 17:43  

> ずいぶん長い間掲示板にご無沙汰しました。近況を報告してお詫びの代わりにしたいと思います。それにこの板の最後もあと半月に迫ってきたので、いったい今私がどこにいるかも話しておきたいと思います。
>
> まず私の健康状態ですが、転移した肝臓がんの腫瘍マーカーの数値が大きくなりつつありますが、体力こそ少し低下していますが、特に臓器の機能に異常はなく健康で、生活の質は上等です。
>
> それで毎日何をしているかというと、身の始末、つまり食事やトイレや入浴は自分でやり家事の手伝いも求められるだけはしています。あとは好き勝手にしているのですが、間にちょっとした果物や菓子などが欲しくて自分で買ってきて時に食べます。しかしこれは特に執着するということもない。
>
> 趣味は碁の会には月に2回出掛けます。相手は何目か石を置きます。それでついに囲碁のAIソフトを購入して互先の碁を打った。何年ぶりだろうか。これは最初熱中したが、今、少し自分の状態を見ながら打ち始めだした。今AIの判定では私は4段だそうだ。もう少し上達するだろうが、朝昼ぐらいしか頭がさえない。
>
> クリシュナムルティの講話を読み直している。まだ1949年のオハイ講話1〜3までしか読んでないが、改めてこの素晴らしさを痛感した。宮啓さんのサイトで続けて読めることは如何なる縁によるかわからないが、不思議にありがたく価値のあることに思える。講話の中のQ&Aもすごく意義のあるものだ。
> 結局は日常生活のここへ戻ることが重要と思った。
>
> 詰めて読む必要はない。これはひと月に一講話だけ掲載したのを読むように、次に移る前に何度も読み返すように、そして待ちかねて次に移るように読むことがいいのだ。読書会もその意味がある。

そうですね。実生活から学ぶこと。


[28065] 無題 投稿者:maitreyadasa 投稿日:2019/08/15(Thu) 17:42  

https://soundcloud.com/taishi-ohira-745737342/shambhavi-1 サックスのためのファンタジーをかいてみました。よかったら聴いてみてください。


[28064] Re:[28063] 近況報告 投稿者:宮啓 投稿日:2019/08/14(Wed) 22:27  

> ずいぶん長い間掲示板にご無沙汰しました。近況を報告してお詫びの代わりにしたいと思います。それにこの板の最後もあと半月に迫ってきたので、いったい今私がどこにいるかも話しておきたいと思います。
>
> まず私の健康状態ですが、転移した肝臓がんの腫瘍マーカーの数値が大きくなりつつありますが、体力こそ少し低下していますが、特に臓器の機能に異常はなく健康で、生活の質は上等です。
>
> それで毎日何をしているかというと、身の始末、つまり食事やトイレや入浴は自分でやり家事の手伝いも求められるだけはしています。あとは好き勝手にしているのですが、間にちょっとした果物や菓子などが欲しくて自分で買ってきて時に食べます。しかしこれは特に執着するということもない。
>
> 趣味は碁の会には月に2回出掛けます。相手は何目か石を置きます。それでついに囲碁のAIソフトを購入して互先の碁を打った。何年ぶりだろうか。これは最初熱中したが、今、少し自分の状態を見ながら打ち始めだした。今AIの判定では私は4段だそうだ。もう少し上達するだろうが、朝昼ぐらいしか頭がさえない。
>
> クリシュナムルティの講話を読み直している。まだ1949年のオハイ講話1〜3までしか読んでないが、改めてこの素晴らしさを痛感した。宮啓さんのサイトで続けて読めることは如何なる縁によるかわからないが、不思議にありがたく価値のあることに思える。講話の中のQ&Aもすごく意義のあるものだ。
> 結局は日常生活のここへ戻ることが重要と思った。
>
> 詰めて読む必要はない。これはひと月に一講話だけ掲載したのを読むように、次に移る前に何度も読み返すように、そして待ちかねて次に移るように読むことがいいのだ。読書会もその意味がある。


 お元気そうで嬉しく思います。。

 稲瀬吉雄氏の『新しい精神世界を求めて』と『クリシュナムルティとの木曜日』を読んでいるところですが、クリシュナムルティ理解へのアプローチの手法がこれほどまでに異なることに驚いています。

 稲瀬氏のアプローチは、クリシュナムルティの陳述以外の多大な知識・情報を片手に、もう片方の手でクリシュナムルティの陳述の本をめくるというアクロバットのような手法に感じています。

 私の場合は、ゴトさんのようにクリシュナムルティの陳述をそのまま読んでいく、生前のクリシュナムルティが生きて述べた言葉を、そのまま、まさにそこに居たかのように傾聴するというアプローチを行っています。。

 十人十色と言いますが、クリシュナムルティのアプローチの手法も十人十色ということでしょうか。。

 ただ、稲瀬氏は毎週木曜日に松山大学にてクリシュナムルティの講義を受け持っている。
 『クリシュナムルティとの木曜日』からすると、学生達には稲瀬流、すなわちアクロバット的にクリシュナムルティを理解するアプローチを教えているようです。。

 やはり、「1949年 オハイの公開講話」から始まる一連のトークが、クリシュナムルティ理解のための『教科書』として適切である・・という思いを声高に学生達に伝えたいのですが。。
 「このゴトさんが邦訳した一連の文書を読んで欲しい!!」と伝えたい。。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100]

処理 記事No 暗証キー
- LightBoard - Modified by isso