雑感
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール メールアドレスは入力禁止
タイトル
コメント 【コメント中のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい。】
コメント中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[25581] 投影 投稿者:虚無 投稿日:2018/06/30(Sat) 10:27  

> ここで観念なしに価値判断なしに見るとそういうおじさんの人生が無意味でないことかわかる。

まさしく投影。あなたはそのように見えただけ。
人の人生が無意味かどうかは人の心内を聞いて見ないとわからぬ。

佐川急便で働いているおじさんにとって大きなお世話かも。
人のために仕事をしているのか、イヤイヤながら働いているのか、生活のため、しょうがなく働いているのか、ハタではわからぬ。
人手不足のため、中高年のオッさんがかり出されたかもしれぬ。

要するに
「観念なしに価値判断なしに見る」という理想を人に押し付けた。

それに関し、ゴトさんも「いいこと言うなあ」と同調した。

お二人はクリシュナムルテイのいう
「観念なしに価値判断なしに見る」
という生き方を理想としている。
そのイメージを人に投影する。




[25580] Re:[25579] [25578] [25577] [25576] 自分だけで自己観察するという傲慢 投稿者:南方 投稿日:2018/06/30(Sat) 10:25  

> > > > 何事も自分だけで行っていると思わず、他の力の助けあって自分がいることを説いたのは実際は仏様ではなかったか。
> > >
> > >
> > > 仰せの通りですが、人間も生き物で目に見えない力を持っています。それと人間が初めて開拓した人間的意識が統合されていないところに矛盾、混乱等のもろもろが生じているようです。
> > >
> >
> >
> > 矛盾から生じている葛藤から自由になるためには、言葉は単なる物質にすぎないことを心にとめ、意味を削ぎ落とし、再び一つの物へと帰す作業を精神が行えばよいだけです。
>
>
> 人間はその壮大なヴィジョンについていけません。それで、ふとわかるとか、向こうから訪れるという事がわからない。Kが浴びたのと同じ、抽象的でわからないとか、実際にどうすればいいのか?、という類の質問の周りをまわっているのです。それでこの板では「既知からの自由」をもう一度読み直しています。
>
> 南方さんはかつてどうやって投影をするかを思考にしゃべらせたと伺ったと記憶しています。機会がありましたら何か話してくださると有難いです。


思考をためる器である精神にも容量というものが一個人にはある。
自分の好まない思考というものは表現されないまま貯まっている状態です。その貯まったままの思考を外に出してやる必要があります。コップが満たされれば、使い物にならないように、精神も中身がつまれば使い物にならないからです。
それで、その思考はどこに行くかというと、精神は繋がっていますから、自分ではない人に流れるということです。
これが投影です。


[25579] Re:[25578] [25577] [25576] 自分だけで自己観察するという傲慢 投稿者:ゴト 投稿日:2018/06/30(Sat) 09:34  

> > > 何事も自分だけで行っていると思わず、他の力の助けあって自分がいることを説いたのは実際は仏様ではなかったか。
> >
> >
> > 仰せの通りですが、人間も生き物で目に見えない力を持っています。それと人間が初めて開拓した人間的意識が統合されていないところに矛盾、混乱等のもろもろが生じているようです。
> >
>
>
> 矛盾から生じている葛藤から自由になるためには、言葉は単なる物質にすぎないことを心にとめ、意味を削ぎ落とし、再び一つの物へと帰す作業を精神が行えばよいだけです。


人間はその壮大なヴィジョンについていけません。それで、ふとわかるとか、向こうから訪れるという事がわからない。Kが浴びたのと同じ、抽象的でわからないとか、実際にどうすればいいのか?、という類の質問の周りをまわっているのです。それでこの板では「既知からの自由」をもう一度読み直しています。

南方さんはかつてどうやって投影をするかを思考にしゃべらせたと伺ったと記憶しています。機会がありましたら何か話してくださると有難いです。


[25578] Re:[25577] [25576] 自分だけで自己観察するという傲慢 投稿者:南方 投稿日:2018/06/30(Sat) 06:27  

> > 何事も自分だけで行っていると思わず、他の力の助けあって自分がいることを説いたのは実際は仏様ではなかったか。
>
>
> 仰せの通りですが、人間も生き物で目に見えない力を持っています。それと人間が初めて開拓した人間的意識が統合されていないところに矛盾、混乱等のもろもろが生じているようです。
>


矛盾から生じている葛藤から自由になるためには、言葉は単なる物質にすぎないことを心にとめ、意味を削ぎ落とし、再び一つの物へと帰す作業を精神が行えばよいだけです。





[25577] Re:[25576] 自分だけで自己観察するという傲慢 投稿者:ゴト 投稿日:2018/06/30(Sat) 05:13  

> 自己観察するというとき、普通人は自分ですると思い込む。しかし、実際は、ここで言葉の形に囚われないでほししいのだが、神々や霊、精霊等目には見えない力と協力して自己観察を行うということだ。
>
> Kは自我の終焉を説いた。そのKの言うことを実践するひとが自分だけで自己観察する気になるという破壊的矛盾が現在生じているように思えて仕方ない。
>
> 自我の終焉を説くなら、残るのは神々や霊などであるのは当然の帰結である。
>
> 何事も自分だけで行っていると思わず、他の力の助けあって自分がいることを説いたのは実際は仏様ではなかったか。


仰せの通りですが、人間も生き物で目に見えない力を持っています。それと人間が初めて開拓した人間的意識が統合されていないところに矛盾、混乱等のもろもろが生じているようです。

Kはこの目に見えない何かを知り、統合を果たすことを言っているのでしょうか。。




[25576] 自分だけで自己観察するという傲慢 投稿者:南方 投稿日:2018/06/29(Fri) 18:51  

自己観察するというとき、普通人は自分ですると思い込む。しかし、実際は、ここで言葉の形に囚われないでほししいのだが、神々や霊、精霊等目には見えない力と協力して自己観察を行うということだ。

Kは自我の終焉を説いた。そのKの言うことを実践するひとが自分だけで自己観察する気になるという破壊的矛盾が現在生じているように思えて仕方ない。

自我の終焉を説くなら、残るのは神々や霊などであるのは当然の帰結である。

何事も自分だけで行っていると思わず、他の力の助けあって自分がいることを説いたのは実際は仏様ではなかったか。


[25575] Re:[25574] 無題 投稿者:ゴト 投稿日:2018/06/29(Fri) 18:35  

あんたもいいこと言うなあ。。


[25574] 無題 投稿者:青空の慈悲 投稿日:2018/06/29(Fri) 18:16  

ここで観念なしに価値判断なしに見るとそういうおじさんの人世も無意味でないことかわかる。


[25573] 無題 投稿者:青空の慈悲 投稿日:2018/06/29(Fri) 18:09  

散歩してたらいい年して佐川急便の仕事してるおじさんに出逢った。


[25572] 後半 Re:[25566] [25547] [25541] 既知からの自由2-2(2) 投稿者:ゴト 投稿日:2018/06/28(Thu) 09:26  

> 以下は重要なところ。
>
> > >  さて、あなたがともかく敏感で、ともかく真剣なら、自分の条件付けに気づくのみならず、またそれが帰着する危険に、それがどんな残忍さや憎悪に導くかに気づくでしょう。では、なぜ、自分の条件付けの危険を見てもあなたは行動しないのでしょうか? 
>
> まず初めに、条件づけは危険? なんて認識したことがない
> だから行動しない。条件づけは摩擦を生みますが、それと共に快楽、娯楽を保証するからです。

そうですね。人間は最近特にですが文明が発達して、富も娯楽も発達している。半面経済はいつ何が起きるが不安がいっぱい。その中で没落を心配している人たちがトランプ大統領を担ぎ出すとか、EUの脱退とかいろいろあるのだが、サッカーやオリンピックで難民問題などは忘れられる。そこのある悲惨や悲しみは多くの人にとっては他人ごと。

> <怠惰だから、怠惰にはエネルギーが欠けているからでしょうか? で すが通り道のヘビとか、崖とか、火事のような即座の肉体的危険を見るなら、あなたはエネルギーを欠いてはいないでしょう。
>
> おっしゃる通り。蛇を見ると行動します。命の危険を及ぼすから。
>
>
> <では、なぜ、自分の条件付けの危険を見るとき行動しないのでしょう? 
> 行動しません。
>
> <もし民族主義が自分自身の安全に対して危険なのを見たら行動しないでしょうか?
>
> 行動しません。何もしないのが一番。
> 一部の人は、国会の前で抗議活動をしています。
>
> > 前回のところで自分は自分自身に目を向けていなかったと気づきました。それで今は自分自身の条件付けを見ます。気づきます。しかし、見たらなぜ行動しないかと問われます。
> >
> はい。Kのいう「見ることが行動すること」というのがわからない。
>
> > >  答えは見ないということです。知的な分析の過程を通じて民族主義が自滅に導くのを見るかもしれませんが、しかしそこには感情を動かす内容がないのです。感情を動かす内容があるときのみあなたは活力に満ちるのです。
> >
> >
> > 感情が動かない、感情が動く内容がない?
> >
> >
> 「見ること」というのは感情を動かす内容のあるとき?
> ここは、初めて聞きました。

そうですね、雑念なしに見る時、心はリアルに見て強く動かされるかもしれません。全身が揺さぶられるように。見るその時の事柄によっていろいろな状態があるでしょうが。

> > >  自分の条件付けの危険を単に知的な概念として見るなら、それについて決して何もしないでしょう。危険を単なる観念として見るときには観念と行動の間に葛藤があり、その葛藤はあなたのエネルギーを奪い取ります。行動するのは、条件付けとその危険を即座に、崖を見るように見る時のみです。それゆえ見えることが行動です。
>
> つまり、さっき言われた感情を動かす内容のあるとき?
> 「見ることが行動する」ということが実現する?
> つまり知的な過程では行動しないということですか。頭でわかっただけでは。
> 感情に訴えるものがないと行動しない?ということ。

そう。現実そのものを見て感情がハッと自発的に感じなければなりません。軍歌や、ハイル・ヒットラーの叫びには感情に訴える強い力があります。そういう類のものに乗せられることとは違います。例が古いのは勘弁してください。

> > >  私たちはたいてい不注意に生を歩みます。育てられてきた環境にしたがって思慮なく反応しながら。そしてこのような反応は一層の束縛、一層の条件付けを作り出すだけです。しかし自分の全注意を自分の条件付けに注ぐ瞬間、あなたは過去から完全に自由であるのを、過去は自然に脱落するのを見るでしょう。
> >
> >
> > 感情は条件付けによりそっぽに向かって動いているようだ。全注意を注ぐといってもぴんと来ない。感情がそこに向いていないと全注意は注げない。とにかく条件付けに気づいて脱落させるしかないのか。。
> >
> > > (終わり)
> クリシュナムルティさんにお聞きしますが、
> 「自分の条件づけに全体的注意を向けた瞬間、あなたは過去から完全に自由になる」とおっしゃいますが。そのようなことを今まで実現された方はいらっしゃるにでしょうか?
> もしいないというなら絵に描いた餅ではないでしょうか?
> 要するに架空の理論を言ってるにすぎない。あなたの理想論でしょう。

ええとまず全的注意状態というのは実現しますか?、実現しますよね。あなたはアフリカのジャンゲルか草原を歩きます。それを全的注意の状態とあなたあは言っていました。取り消しますか。ともかくその時過去から完全に自由であるでしょう、まさしく今にいるでしょう。

> もし、反論があるなら、全体的注意を向けるというのは、一体どう いうことか具体的に説明できるのでしょうか。

アフリカのジャングルにいる時はダメですか? 雑念はないんじゃないと思います。
 それで日常生活でそうなるかどうかが問題です。雑念から自由であればいいわけです。思いなしに見ている。

> 条件ずけが自然に脱落?
> んなことありえないでしょう。何で自然と脱落するにですか?
> いいですか。仏教では、条件づけに囚われるか囚われるないか、です。それだけをいっています。それが「無執着」です。
> お釈迦様のように、悟りを開いた方なら、条件づけの脱落は可能かもしれませんが、我々一般の凡人では無理な話です。

「執着はなくせない」、それだけでは月に行けないと言っているのと同じで、あなたの主観はわかりましたが、事実はどうか?


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100]

処理 記事No 暗証キー
- LightBoard - Modified by isso