雑感
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール メールアドレスは入力禁止
タイトル
コメント 【コメント中のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい。】
コメント中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[27415] Re:[27377] [27375] [27374] [27370] [27367] [27365] [27364] [27361] [27289] [27282] [27281] [27279] [27274] [27264] [27262] 即時の理解 投稿者:南方 投稿日:2019/05/13(Mon) 12:19  

> > > > 異なった環境で、異なった判断をしてきた思考(もの)同士が自分たちを異なったモノとして争っているという、事実を認識することが根本ではないでしょうか?
> > >
> > >
> > > 私は今や思考は認識していると思います。しかし利害や感情が絡むと問題が解けないで暴力的になるのかなあー。
> > >
> >
> >
> > 大半の人が言うのは「者」同士というニュアンスで環境や考え方が人それぞれではないか、と言っているのだと思います。
> > それでは、いつまでたってもエゴ同士の対立という構造は存在するわけです。
> > 僕が言うのは「物」同士というニュアンスで言っています。これを認識することと、「者」同士と認識するのでは、大きな違いが出るでしょう。
> >
> > つまり大抵の人は、思考が第一の同一化物、思考が私という状態なのです。そこから踏み込んで、見る、が自分だと知覚することでその同一化が剥がれます。それで、利害や感情に巻き込まれている思考を見ることで浄化が起きる。そういう過程で人は平和に暮らせるのではないでしょうか。
> >
> >
>
>
> 大変興味深く聞きました。
> おっしゃることは理解したつもりです。しかし思考のネットワークでつながっている、とりあえず中国、日本、アメリカの思考(もの)の在り方を思うだけでかなり一括りにできない膨大なものがあるように思います。そこにコスモス的秩序をもたらすものというのがどうも想像もできません。
>
> そこを書こうと思ったのですが、頭が働きません。2,3日以上になるかもしれませんが少し時間をください。よろしくご了解ください。


思考がまず私という観念を土台にして考え始めるので、こういう事態に陥っている。
だから土台を変えれば良い。その土台となる観念は何だろうか?或いは観念無しでいくか?
観念を発展させるならば健全な土台が必要である。


[27414] Re:[27413] [27412] 無題 投稿者:南方 投稿日:2019/05/13(Mon) 12:08  

> > 無(暗黒)は秩序であり、光は無秩序に見える時もある。
>
> 賢者にとって闇が光である。
>
>


うむ


[27413] Re:[27412] 無題 投稿者:apollon 投稿日:2019/05/13(Mon) 12:07  

> 無(暗黒)は秩序であり、光は無秩序に見える時もある。

賢者にとって闇が光である。




[27412] 無題 投稿者:南方 投稿日:2019/05/13(Mon) 11:47  

無(暗黒)は秩序であり、光は無秩序に見える時もある。


[27411] Re:[27374] [27370] [27367] [27365] [27364] [27361] [27289] [27282] [27281] [27279] [27274] [27264] [27262] 即時の理解 投稿者:宮啓 投稿日:2019/05/13(Mon) 11:18  

> > > > > 創造性は真理を見失うというか、矛盾がいっぱい出てきて進
> > > > > めない時、新たな道を示して新しい秩序(パラダイム)が開ける場合ではないかと思います。これも矛盾を親密に、全体的に看取することから起きるのでしょうか?
> > > > >
> > > > >
> > > >
> > > >
> >
> >
> > 異なった環境で、異なった判断をしてきた思考(もの)同士が自分たちを異なったモノとして争っているという、事実を認識することが根本ではないでしょうか?
>
>
> 私は今や思考は認識していると思います。しかし利害や感情が絡むと問題が解けないで暴力的になるのかなあー。
>
> 思考で考えで解こうとするのが問題でしょう。叡智というのも思考の一種でしょうが、それはいわば閃き、洞察、新しいビジョンの展開のようなものでしょう。それは数学者が新しい理論に行きつくように、矛盾を考え抜いてそこから新しいビジョンが披かれ出るしかありません。
>
> 新しい革命的理論が出たとき、それは世の中に伝わり、とてつもない閃きを感じる人がいる筈です。もしそれが全体観への突破口であれば。
>
> クリシュナムルティは全体観的に見ることと、思考の創り出す矛盾がその断片性にあることを説いてくれました。しかし、人類全体を揺るがす爆発に至っていません。ホリスチックに見る力は人は潜在的に持っています。ただ、その価値を知らないでいます。それで考えの中に入ってしまいます。もっとも私のように思う人は少ないでしょうが、ボームの「創造性について」は日本でも翻訳されています。
>
> 私はこんな風にしか進めていません。何かヒント、あるいは盲点はないでしょうか?


 「盲点」について的を射ていないかもしれませんが、コメントさせて貰えれば幸いです。

 「暗黒」は無秩序であるのだが、この「暗黒」を肌で感じない限り、「光(真理)」を探求しようという熱意はありうるのでしょうか。

 新しい芽さんは、神秘体験を経て、真理の探究に目覚めたようです(『クリシュナムルティ 人と教え』p180「見る自由」より)。ゴトさんもたばこの件は神秘体験であった旨を述べています。

 そのような神秘体験者を除くと、暗黒を肌で感じない限り、真理の探究へと進むことが難しいように思うのですがいかがでしょうか。

 せっかくの「暗黒」も、いとも容易く娯楽によって、緩和させられるのが、先進諸国の一般的な生活ではないでしょうか。テレビ、ネット、ゲーム、スポーツ、カラオケ、飲み会
、おおよそ廉価化されているようです。

 その無秩序である「暗黒」を、無秩序(痛み)として知覚できない。それを、「秩序」として受け入れる(世の中、それが普通である・・等々)。それは、先進諸国において、娯楽によって緩和されているがゆえに、安易に受け入れられる。

 よって、真理の探究へと舵をきることができない。

 まとめると、無秩序(暗黒)が、今、ここに(私の中に)十分すぎるほどあることを、感じない限り、秩序の回復は、ありえないのではないか・・。いくら、社会改革を待っていても。偉人の登場を待っていても。


[27410] 無題 投稿者:apollon 投稿日:2019/05/13(Mon) 10:37  

https://soundcloud.com/taishi-ohira-745737342/u00zyukmsnlx https://soundcloud.com/taishi-ohira-745737342/fte2qcynyvsl https://soundcloud.com/taishi-ohira-745737342/aw2i04fclk22 please listen


[27409] 勘違いのターニングポイント 投稿者:南方 投稿日:2019/05/13(Mon) 09:00  

思考が私という観念を生み出したのであつて、私が思考を生み出したのではない。
この勘違いがターニングポイント。


[27408] 無題 投稿者:南方 投稿日:2019/05/13(Mon) 08:40  

私というのは観念だと何故そんな簡単なことに気づかないのだろうか?
あるのは思考とそれにともなう判断記憶だけという単純な事実。


[27407] 無題 投稿者:南方 投稿日:2019/05/13(Mon) 08:24  

つまり、思考が私という同一化と観念が多ければ多いほど死後の苦しみも大きい訳である。。


[27406] 無題 投稿者:南方 投稿日:2019/05/13(Mon) 08:07  

肉体の死と共にマインドはそれから離れる。

しかし、無 観照意識 マインドは存在し続ける。
つまり、私は死後も存続する。
マインドは物であるため循環しなければならない。それゆえ不純物をとりさりもとの状態に戻らなければならない。
なので、私達が今やっている、見る、作業が死後行われる訳である。そうして空っぽになったマインドはまた物質界にやってくるのである。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100]

処理 記事No 暗証キー
- LightBoard - Modified by isso