雑感
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール メールアドレスは入力禁止
タイトル
コメント 【コメント中のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい。】
コメント中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[24997] Re:[24996] 無題 投稿者:ゴト 投稿日:2018/01/27(Sat) 20:06  

> その他
> 人はただ愛によってのみ憎しみを越えられる


憎しみを超える時、何が起きているのでしょうか?

局所的ながら、全体的な大いなる力・布置、大いなるものの臨在があるように感じます。その時とるに足らぬことが瞬間に理解され消し飛んでいるのです。必要な言葉は交わさるが、沈黙があります。


[24996] 無題 投稿者:青空の慈悲 投稿日:2018/01/27(Sat) 16:14  

その他
人はただ愛によってのみ憎しみを越えられる
人は憎しみによっては憎しみを越えられない
実にこの世においては怨みに報いるに怨みを以てしたならば、ついに怨みの恩むことがない。
怨みをすててこそ恩む、これは永遠の真理である。


[24995] 無題 投稿者:青空の慈悲 投稿日:2018/01/27(Sat) 15:24  

人種で分類すると

第一段階 肉体的 黒色人種
第二段階 情緒的 黄色人種
第三段階 思考的 白色人種
第四段階 直観的 第六人種
第五段階 直覚的 第七人種





[24994] 無題 投稿者:青空の慈悲 投稿日:2018/01/27(Sat) 15:15  

第二段階の自由への欲求と、第五段階の調和的自由を混同してはいけない。
第二段階の自由は、物理的安全や、安心からくる。
そして、しばしば、その途上において過激である。

第五段階の調和と自由は、自然と自分に適したことをして、本来の自分を輝かせており、それに自分をささげることからくる、安らぎである。

第一段階 平穏 感情的 初歩的善意 
第二段階 安心 当たり前に生きること 常識
第三段階 平安 理解のための忍耐 動じないこと 良識
第四段階 安息 行為者と存在の区別 義務の終焉 直観
第五段階 涅槃 二元性を超えた安らぎ 悲しみの終焉 直覚




[24993] 無題 投稿者:青空の慈悲 投稿日:2018/01/27(Sat) 15:00  

人間の愛にたとえると、

第一段階 情欲 平穏な愛 知識への欲求 肉体 欲求
第二段階 愛着 召使の愛 自由への欲求 献身 専心
第二段階 愛情 友情の愛 幸福への欲求 理解 変容
第四段階 愛  親子の愛 義務への欲求 慈悲 放棄
第五段階 自由 恋愛の愛 悲しみの終焉 調和 自己実現


昔のカーストはこの五つの段階の描写であった。

1 アウトカースト 生理的欲求
2 奴隷 解放への欲求 安全 安心
3 商人 平等 家庭 幸福 実用性
4 戦士 義務 自尊心 自信 達成
5 僧侶 謙虚 創造性 道徳性 


[24992] 無題 投稿者:青空の慈悲 投稿日:2018/01/27(Sat) 14:49  

私はこれまで、10人ちょっとの愛情の段階をクリアした人にあったことがある。

数人の愛の段階をクリアした人にあったことがある。

たった一人だけ、自由のだんかいにたっした人にあったことがある。


[24991] 無題 投稿者:青空の慈悲 投稿日:2018/01/27(Sat) 14:40  

これまで、私の人生の中で、自由と調和の段階にたっした人は、一人しかみたことがない。

新しい芽氏である。


[24990] 無題 投稿者:青空の慈悲 投稿日:2018/01/27(Sat) 14:37  

愛の段階に近いひとは、初期のクリシュナムルティや、イエスなどのように、徹底的反逆をする可能性がある。

今の中西さんがそう。

わたしも、もっと若いころは反逆の塊だった。

自由と調和の段階の人は、絶対的純粋さと、物事をありのままに見る謙虚さが特徴である。



[24989] 無題 投稿者:青空の慈悲 投稿日:2018/01/27(Sat) 14:24  

この世界で、愛のだんかいにたっしたものは1000人もいない。

まして、自由と調和の段階にたっしたものなど、さらに少ない。

新しい芽は、自由と調和にたっしていた。


[24988] Re:[24986] [24985] 無題 投稿者:青空の慈悲 投稿日:2018/01/27(Sat) 14:18  

> > 情欲とは渇望である。
> >
> > 渇望は愛着になる。
> >
> > 愛着とは憎しみである。
> >
> > 憎しみは経験を経て愛情に変化する。
> >
> > 愛情とは悲しみである。
> >
> > 悲しみは愛を花咲かせる可能性がある。
> >
> > 愛のエセンスは自由である。
> >
> > 自由があるからこそ、自在にすべてに愛を注げる。
> >
> > 情欲
> > 愛着
> > 愛情
> > 愛
> > 自由
> >
> > これは5つの愛のステージである。
>
>
> とにもかくにも、愛憎は成人になったら二十歳前半で片づけて、愛と自由に達してくれ、相手と共に。そうでないと苦悩と矛盾で大変だぞ。それでさえ、当たり前と思っている習慣の中に男尊女卑や支配癖がいっぱい詰まっているからな。しかし孫の世代はずいぶん変わっている。

99%の人間は、愛着にすらいかず、情欲で一生を終える。

支配欲が愛情にかわれば、三段階になる。ゴトさんはその途上ですね。

私は前世で愛情の段階に到達して、21歳で、愛の段階にたっした。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100]

処理 記事No 暗証キー
- LightBoard - Modified by isso