雑感
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール メールアドレスは入力禁止
タイトル
コメント 【コメント中のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい。】
コメント中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[24542] Re:[24539] [24538] K理解の落とし穴 投稿者:南方 投稿日:2017/09/09(Sat) 19:16  

> > クリシュナムルティを読むことによって、世俗的なものへの
> >
> > 憎悪が拡大するのを観た。
> >
> > そこは、みなさんどう対処していらっしゃるのですか?
>
>
> えっ、クリシュナムルティを読むと聖俗というふうな差別が消え、愛憎という二元的立場か見ることがなくなるのでは!?

根源に繋がり、そこから見た世界は完璧に調和のとれた世界です。

それで、たまに自我に戻ってみるとKは自分で考えなさいと言っているにも関わらず、鵜呑みにしてK信者となった自我が世界を責め立てるみたいなことです。

自我の柔軟性がないというか、硬直している部分を目にするという感じです。

徹底的に自我を否定しますから、その部分を自我の立場から見たら、他者は魑魅魍魎となります。そこから抜け出す、Kのいう実在に出会う、そして、ああ人は皆同じなんだなと思えるまでの残りカスが自我に残っている。

そんな時、ありませんでしたか?


[24541] 無題 投稿者:vaamana 投稿日:2017/09/09(Sat) 19:11  

https://soundcloud.com/taishi-ohira-745737342/sb2ekkcts9f8

五月雨の刃


[24540] 無題 投稿者:vaamana 投稿日:2017/09/09(Sat) 19:01  

ぜったい、 釈迦やkは世の中をヘイトしている。


[24539] Re:[24538] K理解の落とし穴 投稿者:ゴト 投稿日:2017/09/09(Sat) 18:43  

> クリシュナムルティを読むことによって、世俗的なものへの
>
> 憎悪が拡大するのを観た。
>
> そこは、みなさんどう対処していらっしゃるのですか?


えっ、クリシュナムルティを読むと聖俗というふうな差別が消え、愛憎という二元的立場か見ることがなくなるのでは!?


[24538] K理解の落とし穴 投稿者:南方 投稿日:2017/09/09(Sat) 18:06  

クリシュナムルティを読むことによって、世俗的なものへの

憎悪が拡大するのを観た。

そこは、みなさんどう対処していらっしゃるのですか?


[24537] 無題 投稿者:vaamana 投稿日:2017/09/09(Sat) 15:52  

https://soundcloud.com/taishi-ohira-745737342/sb2ekkcts9f8

ソフトで作った曲


[24536] 無題 投稿者:vaamana 投稿日:2017/09/09(Sat) 01:08  

前々からおかしいと思ってた。

ここまで最悪の性格の日本人女性がモテルわけないとおもっていた。

やはり日本を転覆させるためのデマだったか。


[24535] 無題 投稿者:vaamana 投稿日:2017/09/09(Sat) 01:07  

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11148560276?__ysp=5pel5pysIOeUt%2BaApyDkurrmsJc%3D


ヤフー知恵袋より:
日本男性は不人気で日本女は
世界から人気というけれど…

いくら調べても、そのデータや
資料が一切見つからない

男性が人気で女が不人気なデータは
いくらでも出てくるんですが
逆の資料は全く見当たらず


[24534] Re:[24530] [24512] [24511] [24510] [24505] [24504] [24503] [24498] 現実 投稿者:ゴト 投稿日:2017/09/08(Fri) 22:32  

> > > > > > > 他の自我をどうこうする自我から離れて物事を見ない限り、自我を自我でもって対応するなら戦争は避けられない。
> > > > > >
> > > > > > たった一冊の本でいいから、それが凡百の無知を晴らす根源的な本であれば、世界のベストセラーになり、世の中を変えうると思うのですが!?
> > > > >
> > > > >
> > > > >
> > > > > 皮肉なことに、人間は苦がなければ根源を求めないようにできているのかなと思います。
> > > > > 苦が個人的な容量こそあれ最高潮に達した時、人ははじめて自分の生き方を見つめ直すのではないだろうか。
> > > >
> > > > ウーム、これは難しい論題ですね。そこはよくわからないところがあります。
> > > >
> > > > 苦と言いますが、人を過労死させるような苦は人に深い何かを感じさせる事が可能かどうか疑問に思います。生きるエネルギーが消耗しきっているのではないかと。
> > > > 社会的労働は、例えば農業は篤農家、すなわち全体をよく観察し、研ぎ澄まされた感受性を身につけた人を生み出します。職人は時に現代の精密機械もかなわない技能を示します。起業家は専門についての独創性ばかりでなく、社会や人間関係についても鋭い見る目と統合力を自発的に、自分と他人に創り出していきます。
> > > > これらの人はヒトの前衛、エリートなのかもしれません。それらの人は根源のものに触れれば理解するでしょう。だがまがい物や狭い猟奇にとどまる場合も多いのです。
> > > >
> > >
> > >
> > > そうですね。潜在能力を引き出せばあなたの夢は実現する!
> > > 等の根源に向かうのではなく果てしない進化をうたうもの等多く見受けられますね。それらは、人生の根源に帰るというのにまたそこで競争意識を植え付けています。何がしたいのやら。
> >
> > それらの迷路に迷っていることが一挙にわかる新しい展望・ビジョンが必須です。
> > >
> > >
> > >
>
>
>
> 整理されたマインドというものが存在するだろうか?
> もし、それが存在するなら、それで書かれた本はビジョンを示すだろうが。。。

うーん、私はニュートンのプリンキピアみたいなものを考えたのですが、これは後での位置づけにすぎないかな。何しろ微積分から組上げたわけですから。

>
>
>
> > >
> > >
> > >
> > > トランプや安倍等はそのことに気づいていながら、大衆を操作しているのでしょうか?それともただの阿呆なだけ?
> >
> > 世の中には時に魔術的力を持つ、術者とでも言うべき人がいます。ヒットラーもそうです。現代の指導者がどうなのかは私の凡眼には見えませんが、注目すべき人物があまたいるという感じでいます。
> >
>
> それら術者の目的はなんだろう?
> なにか不正を正す崇高な目的でもあるのか。
> 例えば、搾取から逃れる手段として。

うーん、やはりその時代の枠の中での目的(つまり思考)に、意識的あるいは無意識的にとらわれていたのではないかと思います。
ヒットラーはアーリャ人種を最高とし、民族の浄化を唱えた。今の時代は何だろう? ああ、私は何もわかっちゃいないな。術者とは、私は大衆の心を動かすツボを分かって使える人ぐらいの意味で使いました。しかし、当事者はお金を回転させることに逆にとらわれているのかもしれない。いや、快楽・刺激を求める人の心に振り回されているのかな?

宮啓さんが教えてくれた『境界を超える英知〜人間であることの核心〜』を読んでみよう。しかし読みかけの本がたまっているー。


[24533] 無題 投稿者:vaamana 投稿日:2017/09/08(Fri) 19:51  

https://www.youtube.com/watch?v=hA5RbcuVaZM

刹那


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100]

処理 記事No 暗証キー
- LightBoard - Modified by isso