雑感
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール メールアドレスは入力禁止
タイトル
コメント 【コメント中のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい。】
コメント中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[24677] Re:[24669] [24666] [24665] 無題 投稿者:南方 投稿日:2017/10/14(Sat) 13:05  

> > > 私は{ただ}見るや{ただ}聞くことを目標としない。
> > >
> > > 避難正当化しているのを観ることに焦点を当てている。
> > >
> > > 前者を目標化することは無意味だ。
> > >
> > > と思う。
> >
> >
> >
> > そして{ただ}見るや{ただ}聞くは
> >
> > 避難正当化が止んだ「後」にくるなにかではなく
> >
> >
> > 避難正当化がある「前」にあった、或いはあるものだ。
>
> 非難正当化を見ることに焦点を当てる。これは目標とするのとは違う意味を表現している。
>
> つまり報酬獲得的な意味での目標と違って、異質のエネルギーのがそこにあることです。見る、聴く、あるいは沈黙の中にあるエネルギーとでも言いますか。意志的なエネルギーと異なる。
>
> そのような異質な(異次元的でもよい)性が現れる時、マインドのありようの変化がある。
>


非難正当化の背後にあるエネルギーは感じ取れますが

マインドのありように変化はありませんよ。

そのエネルギーからマインドを介さないで見ることはいつもできますが。

マインドはマインドです。


[24676] Re:[24675] [24671] [24669] [24666] [24665] 無題 投稿者:宮啓 投稿日:2017/10/14(Sat) 11:52  

> > > 非難正当化を見ることに焦点を当てる。これは目標とするのとは違う意味を表現している。
> > >
> > > つまり報酬獲得的な意味での目標と違って、異質のエネルギーのがそこにあることです。見る、聴く、あるいは沈黙の中にあるエネルギーとでも言いますか。意志的なエネルギーと異なる。
> > >
> > > そのような異質な(異次元的でもよい)性が現れる時、マインドのありようの変化がある。
> >
> >
> >  はい。
> >
> >  しばらくすると、それは元に戻っており、再現しようと意図しても、恣意的にはできない。
> >
> >  恣意的にはできないことを、よく分かっているので求めようとか、目標にしようとはつゆほども思わない。
> >
> >  それは忘れたころに、ふとやって来るものだから・・。
>
> まず異質のエネルギーと私は言ったのですが、それが気になったので一言。
> エネルギーに異質のものがあるというのは実際にどういう事かと言うと、食い入るように見ているその関心の質が違うという事でしょうか、星空を見ているように利己性がないというような。それで忘れたようなとき、ふと見てみようと思う事は妨げになりません。
>
> Kを読んで、最初、見るなり、気づきなり、そういう事をできるようになりたいという願望に憑りつかれることは多くの人にあることです。私もそうですが、F氏に「結局はそのエネルギーが見ることを可能にする」というふうなことを言っていただいた記憶があります。一言付け加えておきます。


 多様なご助言、ありがたく思っています。

 前々から、F氏について関心をもっていました。可能な範囲でプロフィールやゴトさんとのご縁などをご紹介いただけないでしょうか・・。


[24675] Re:[24671] [24669] [24666] [24665] 無題 投稿者:ゴト 投稿日:2017/10/14(Sat) 11:41  

> > > > 私は{ただ}見るや{ただ}聞くことを目標としない。
> > > >
> > > > 避難正当化しているのを観ることに焦点を当てている。
> > > >
> > > > 前者を目標化することは無意味だ。
> > > >
> > > > と思う。
> > >
> > >
> > >
> > > そして{ただ}見るや{ただ}聞くは
> > >
> > > 避難正当化が止んだ「後」にくるなにかではなく
> > >
> > >
> > > 避難正当化がある「前」にあった、或いはあるものだ。
> >
> > 非難正当化を見ることに焦点を当てる。これは目標とするのとは違う意味を表現している。
> >
> > つまり報酬獲得的な意味での目標と違って、異質のエネルギーのがそこにあることです。見る、聴く、あるいは沈黙の中にあるエネルギーとでも言いますか。意志的なエネルギーと異なる。
> >
> > そのような異質な(異次元的でもよい)性が現れる時、マインドのありようの変化がある。
>
>
>  はい。
>
>  しばらくすると、それは元に戻っており、再現しようと意図しても、恣意的にはできない。
>
>  恣意的にはできないことを、よく分かっているので求めようとか、目標にしようとはつゆほども思わない。
>
>  それは忘れたころに、ふとやって来るものだから・・。

まず異質のエネルギーと私は言ったのですが、それが気になったので一言。
エネルギーに異質のものがあるというのは実際にどういう事かと言うと、食い入るように見ているその関心の質が違うという事でしょうか、星空を見ているように利己性がないというような。それで忘れたようなとき、ふと見てみようと思う事は妨げになりません。

Kを読んで、最初、見るなり、気づきなり、そういう事をできるようになりたいという願望に憑りつかれることは多くの人にあることです。私もそうですが、F氏に「結局はそのエネルギーが見ることを可能にする」というふうなことを言っていただいた記憶があります。一言付け加えておきます。


[24674] Re:[24673] 非難正当化 投稿者:南方 投稿日:2017/10/14(Sat) 10:35  

>  あなた方は、これまでの言動を見る限り、クリシュナムルティ(の言ってること)をまったく信じ切っているようだ。彼の言うことは正しいと信じて、一寸の疑いをかけようとはしない。ホントかどうかということ。
>  (教祖を敬う信者の心理と同じ)
>  仮に傍でクリシュナムルティを非難している人がいるとして、あなた方はその人に対しどのように反応するのだろうか。即反論を試みるのだろうか。あるいは内心「この人はなにわかっていない」と蔑視するのだろうか。
>  つまり、クリシュナムルティを非難する人に対し、どんな気持ちになるのだろうか?クリシュナムルティを守るため血相変えて怒るのか。あるいはその人に対し無視を決め込み。内心「こいつとは相入れない」
>


何年か前ある人にクリシュナムルティの本をすすめたところ、その人は三時の早起き会に入会して何年もたっている人でしたが、巻末のKの略歴を読んだだけで
「この人は無責任だ!」とそれ以降読まなっかです。
星の教団解散事件のことです。

それで今それを思い返して考えてみるのですが、Kは真理は組織だって追究されるものではない、と言っています。

この言葉と「この人は無責任だ!」という言葉を合わせて考えてみると、真理というものは集団で追い求めると、なにか抽象化観念化したものにならざるを得ない。具体性をなくす。

{ただ}見るという行為は具体的なものです。組織だって追求することではない。

そういうことを読む機会や精神を失わせるという意味でやはり三時の早起き会は表立って宗教とは言ってないが、やはり宗教なのでしょう。


Kを信望しているのではなく現実を見て判断しました。

>  こうしたことは日常でよくある。自分の信頼している人、あるいは仲のいい友人でもいい。傍から悪く言われたら、どんな反応をするか。すくなくともいい気持ちはしない。いわれなく中傷と感じるかもしれない。
>


残念におもったのは事実です。でも今はKはいいよ、とその人に言うと「また始まった」と笑いあえる仲です。そこまでお互いに排他的でもありません。
人間よほどのことがない限り原理主義にはならないのだなと思う。少なくとも表現の自由が担保されている日本では。



>  かって新しい芽氏がこういったことを思い出す。クリシュナムルティの言ってることは、正しいかもしれないが間違ってるかもしれない。だから一つ一つ検証すると。


それは大切だと思います。気を付けます。


[24673] 非難正当化 投稿者:外野 投稿日:2017/10/14(Sat) 09:32  

 あなた方は、これまでの言動を見る限り、クリシュナムルティ(の言ってること)をまったく信じ切っているようだ。彼の言うことは正しいと信じて、一寸の疑いをかけようとはしない。ホントかどうかということ。
 (教祖を敬う信者の心理と同じ)
 仮に傍でクリシュナムルティを非難している人がいるとして、あなた方はその人に対しどのように反応するのだろうか。即反論を試みるのだろうか。あるいは内心「この人はなにわかっていない」と蔑視するのだろうか。
 つまり、クリシュナムルティを非難する人に対し、どんな気持ちになるのだろうか?クリシュナムルティを守るため血相変えて怒るのか。あるいはその人に対し無視を決め込み。内心「こいつとは相入れない」

 こうしたことは日常でよくある。自分の信頼している人、あるいは仲のいい友人でもいい。傍から悪く言われたら、どんな反応をするか。すくなくともいい気持ちはしない。いわれなく中傷と感じるかもしれない。

 かって新しい芽氏がこういったことを思い出す。クリシュナムルティの言ってることは、正しいかもしれないが間違ってるかもしれない。だから一つ一つ検証すると。


[24672] Re:[24663] [24662] Kの言っていること―あるいは瞑想 投稿者:南方 投稿日:2017/10/14(Sat) 06:34  

> >
> > で、その状態とというのを一つの固定した概念として把握すると、それは偽物となるという事で取り扱いが難しいのです。
>
>
>  はい。それは再び同じ姿で現れない。現れるときは必ず新しい初めての姿で現れる。
>
>
> だがなんとかそれに取り組んでみたいと私は今思っています。このことが既に間違っているかもしれないのですが、誤りと気づけばやめるという事にします。何らかのチャレンジがやってきた!今ここでどうするかという事です。



これまでの話のいきさつから上記のような試みは無意味だと判明しました。




[24671] Re:[24669] [24666] [24665] 無題 投稿者:宮啓 投稿日:2017/10/13(Fri) 22:07  

> > > 私は{ただ}見るや{ただ}聞くことを目標としない。
> > >
> > > 避難正当化しているのを観ることに焦点を当てている。
> > >
> > > 前者を目標化することは無意味だ。
> > >
> > > と思う。
> >
> >
> >
> > そして{ただ}見るや{ただ}聞くは
> >
> > 避難正当化が止んだ「後」にくるなにかではなく
> >
> >
> > 避難正当化がある「前」にあった、或いはあるものだ。
>
> 非難正当化を見ることに焦点を当てる。これは目標とするのとは違う意味を表現している。
>
> つまり報酬獲得的な意味での目標と違って、異質のエネルギーのがそこにあることです。見る、聴く、あるいは沈黙の中にあるエネルギーとでも言いますか。意志的なエネルギーと異なる。
>
> そのような異質な(異次元的でもよい)性が現れる時、マインドのありようの変化がある。


 はい。

 しばらくすると、それは元に戻っており、再現しようと意図しても、恣意的にはできない。

 恣意的にはできないことを、よく分かっているので求めようとか、目標にしようとはつゆほども思わない。

 それは忘れたころに、ふとやって来るものだから・・。


[24670] Re:[24667] 無題 投稿者:ゴト 投稿日:2017/10/13(Fri) 20:54  

> なにがしかの状態を目標化するならオウム真理教となにも変わらない。
>
> ゴト氏も宮啓氏もそれを企んでいるのか?

達成願望的な過程で異なる状態をつかもうとするとき、それは直視することから外れてしまう(幻想に行きついたり)が、ふと(図らずして)自分の姿が見えることがある。気づくことがある。その姿が虚偽のものであるなら捨てられる。


[24669] Re:[24666] [24665] 無題 投稿者:ゴト 投稿日:2017/10/13(Fri) 20:29  

> > 私は{ただ}見るや{ただ}聞くことを目標としない。
> >
> > 避難正当化しているのを観ることに焦点を当てている。
> >
> > 前者を目標化することは無意味だ。
> >
> > と思う。
>
>
>
> そして{ただ}見るや{ただ}聞くは
>
> 避難正当化が止んだ「後」にくるなにかではなく
>
>
> 避難正当化がある「前」にあった、或いはあるものだ。

非難正当化を見ることに焦点を当てる。これは目標とするのとは違う意味を表現している。

つまり報酬獲得的な意味での目標と違って、異質のエネルギーのがそこにあることです。見る、聴く、あるいは沈黙の中にあるエネルギーとでも言いますか。意志的なエネルギーと異なる。

そのような異質な(異次元的でもよい)性が現れる時、マインドのありようの変化がある。



[24668] Re:[24665] 無題 投稿者:ゴト 投稿日:2017/10/13(Fri) 20:03  

> 私は{ただ}見るや{ただ}聞くことを目標としない。

その通り。目標とするとき、それは得られない。

>
> 避難正当化しているのを観ることに焦点を当てている。
>
> 前者を目標化することは無意味だ。
>
> と思う。

その通り。非難正当化しているのが見える時、こんなことではいけないという非難なしに見えたなら、見たのだ。気づいたともいう。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100]

処理 記事No 暗証キー
- LightBoard - Modified by isso