雑感
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール メールアドレスは入力禁止
タイトル
コメント 【コメント中のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい。】
コメント中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[24492] Re:[24490] [24489] [24488] [24487] [24486] [24483] [24481] 飛べる私 投稿者:南方 投稿日:2017/09/03(Sun) 17:40  

> > > > > > > 今朝、飛び交うトンボを見つめていると
> > > > > > >
> > > > > > > ふとそれは私であるという思いが湧き上がってきた。
> > > > > > >
> > > > > > > 私はトンボとして飛ぶことができると思った。
> > > > > > >
> > > > > > > もちろん本当には飛べないこれども。
> > > > > > >
> > > > > > > トンボと私の同一性を感じれば感じるほど、「僕」は絶望した。
> > > > > >
> > > > > > 限りない絶望と悲哀は、4段階のときの特徴。
> > > > >
> > > > >
> > > > >
> > > > > 貧乏人は何故、悲しまず、妬むのだろうか。
> > > > > 悲しみに終わりはあるが、妬みに終わりはない。
> > > > > しかし、これは財を多く持っているから言えるのだろうか?
> > > >
> > > >
> > > >
> > > > しかし、その妬みが問題となるのは分離があるときだけである。その妬みさえ愛おしく人間を感じる。
> > >
> > > 人間はドラマが好きだからね、
> >
> >
> > と言うと、どういうことですか?
>
>
> ある一定の意識の領域で固定して物事を見ると、悲しみや妬みが生まれるということ。



ストーリーがない場所、私たちはそれそのもの。
でも別に自我というストーリーに入ってもいいし、抜けてもいいし、どっちでもいい。





[24491] 無題 投稿者:vaamana 投稿日:2017/09/03(Sun) 17:27  

偉そうな政治家も、教授たちも、少年時代はあった。

そしてもともとモテタイからいろんなかっこいいポーズや気難しい言動をとったりし始めたに違いない。


[24490] Re:[24489] [24488] [24487] [24486] [24483] [24481] 飛べる私 投稿者:南方 投稿日:2017/09/03(Sun) 16:26  

> > > > > > 今朝、飛び交うトンボを見つめていると
> > > > > >
> > > > > > ふとそれは私であるという思いが湧き上がってきた。
> > > > > >
> > > > > > 私はトンボとして飛ぶことができると思った。
> > > > > >
> > > > > > もちろん本当には飛べないこれども。
> > > > > >
> > > > > > トンボと私の同一性を感じれば感じるほど、「僕」は絶望した。
> > > > >
> > > > > 限りない絶望と悲哀は、4段階のときの特徴。
> > > >
> > > >
> > > >
> > > > 貧乏人は何故、悲しまず、妬むのだろうか。
> > > > 悲しみに終わりはあるが、妬みに終わりはない。
> > > > しかし、これは財を多く持っているから言えるのだろうか?
> > >
> > >
> > >
> > > しかし、その妬みが問題となるのは分離があるときだけである。その妬みさえ愛おしく人間を感じる。
> >
> > 人間はドラマが好きだからね、
>
>
> と言うと、どういうことですか?


ある一定の意識の領域で固定して物事を見ると、悲しみや妬みが生まれるということ。


[24489] Re:[24488] [24487] [24486] [24483] [24481] 飛べる私 投稿者:南方 投稿日:2017/09/03(Sun) 16:07  

> > > > > 今朝、飛び交うトンボを見つめていると
> > > > >
> > > > > ふとそれは私であるという思いが湧き上がってきた。
> > > > >
> > > > > 私はトンボとして飛ぶことができると思った。
> > > > >
> > > > > もちろん本当には飛べないこれども。
> > > > >
> > > > > トンボと私の同一性を感じれば感じるほど、「僕」は絶望した。
> > > >
> > > > 限りない絶望と悲哀は、4段階のときの特徴。
> > >
> > >
> > >
> > > 貧乏人は何故、悲しまず、妬むのだろうか。
> > > 悲しみに終わりはあるが、妬みに終わりはない。
> > > しかし、これは財を多く持っているから言えるのだろうか?
> >
> >
> >
> > しかし、その妬みが問題となるのは分離があるときだけである。その妬みさえ愛おしく人間を感じる。
>
> 人間はドラマが好きだからね、


と言うと、どういうことですか?


[24488] Re:[24487] [24486] [24483] [24481] 飛べる私 投稿者:vaamana 投稿日:2017/09/03(Sun) 15:55  

> > > > 今朝、飛び交うトンボを見つめていると
> > > >
> > > > ふとそれは私であるという思いが湧き上がってきた。
> > > >
> > > > 私はトンボとして飛ぶことができると思った。
> > > >
> > > > もちろん本当には飛べないこれども。
> > > >
> > > > トンボと私の同一性を感じれば感じるほど、「僕」は絶望した。
> > >
> > > 限りない絶望と悲哀は、4段階のときの特徴。
> >
> >
> >
> > 貧乏人は何故、悲しまず、妬むのだろうか。
> > 悲しみに終わりはあるが、妬みに終わりはない。
> > しかし、これは財を多く持っているから言えるのだろうか?
>
>
>
> しかし、その妬みが問題となるのは分離があるときだけである。その妬みさえ愛おしく人間を感じる。

人間はドラマが好きだからね、


[24487] Re:[24486] [24483] [24481] 飛べる私 投稿者:南方 投稿日:2017/09/03(Sun) 13:54  

> > > 今朝、飛び交うトンボを見つめていると
> > >
> > > ふとそれは私であるという思いが湧き上がってきた。
> > >
> > > 私はトンボとして飛ぶことができると思った。
> > >
> > > もちろん本当には飛べないこれども。
> > >
> > > トンボと私の同一性を感じれば感じるほど、「僕」は絶望した。
> >
> > 限りない絶望と悲哀は、4段階のときの特徴。
>
>
>
> 貧乏人は何故、悲しまず、妬むのだろうか。
> 悲しみに終わりはあるが、妬みに終わりはない。
> しかし、これは財を多く持っているから言えるのだろうか?



しかし、その妬みが問題となるのは分離があるときだけである。その妬みさえ愛おしく人間を感じる。


[24486] Re:[24483] [24481] 飛べる私 投稿者:南方 投稿日:2017/09/03(Sun) 13:48  

> > 今朝、飛び交うトンボを見つめていると
> >
> > ふとそれは私であるという思いが湧き上がってきた。
> >
> > 私はトンボとして飛ぶことができると思った。
> >
> > もちろん本当には飛べないこれども。
> >
> > トンボと私の同一性を感じれば感じるほど、「僕」は絶望した。
>
> 限りない絶望と悲哀は、4段階のときの特徴。



貧乏人は何故、悲しまず、妬むのだろうか。
悲しみに終わりはあるが、妬みに終わりはない。
しかし、これは財を多く持っているから言えるのだろうか?


[24485] 無題 投稿者:vaamana 投稿日:2017/09/03(Sun) 11:17  

この緊張した自己だけが問題だったのだ。
安らいで、緊張をときここにあれば、それが統合意識であり、ありのままの成就であったのに。


[24484] 無題 投稿者:vaamana 投稿日:2017/09/03(Sun) 11:15  

統合意識とは、調和した意識のことだ。

安らいでいてハーモニーに満ちた意識。

それは知と美の意識である。


[24483] Re:[24481] 飛べる私 投稿者:vaamana 投稿日:2017/09/03(Sun) 10:12  

> 今朝、飛び交うトンボを見つめていると
>
> ふとそれは私であるという思いが湧き上がってきた。
>
> 私はトンボとして飛ぶことができると思った。
>
> もちろん本当には飛べないこれども。
>
> トンボと私の同一性を感じれば感じるほど、「僕」は絶望した。

限りない絶望と悲哀は、4段階のときの特徴。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100]

処理 記事No 暗証キー
- LightBoard - Modified by isso