雑感
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール メールアドレスは入力禁止
タイトル
コメント 【コメント中のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい。】
コメント中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[24487] Re:[24486] [24483] [24481] 飛べる私 投稿者:南方 投稿日:2017/09/03(Sun) 13:54  

> > > 今朝、飛び交うトンボを見つめていると
> > >
> > > ふとそれは私であるという思いが湧き上がってきた。
> > >
> > > 私はトンボとして飛ぶことができると思った。
> > >
> > > もちろん本当には飛べないこれども。
> > >
> > > トンボと私の同一性を感じれば感じるほど、「僕」は絶望した。
> >
> > 限りない絶望と悲哀は、4段階のときの特徴。
>
>
>
> 貧乏人は何故、悲しまず、妬むのだろうか。
> 悲しみに終わりはあるが、妬みに終わりはない。
> しかし、これは財を多く持っているから言えるのだろうか?



しかし、その妬みが問題となるのは分離があるときだけである。その妬みさえ愛おしく人間を感じる。


[24486] Re:[24483] [24481] 飛べる私 投稿者:南方 投稿日:2017/09/03(Sun) 13:48  

> > 今朝、飛び交うトンボを見つめていると
> >
> > ふとそれは私であるという思いが湧き上がってきた。
> >
> > 私はトンボとして飛ぶことができると思った。
> >
> > もちろん本当には飛べないこれども。
> >
> > トンボと私の同一性を感じれば感じるほど、「僕」は絶望した。
>
> 限りない絶望と悲哀は、4段階のときの特徴。



貧乏人は何故、悲しまず、妬むのだろうか。
悲しみに終わりはあるが、妬みに終わりはない。
しかし、これは財を多く持っているから言えるのだろうか?


[24485] 無題 投稿者:vaamana 投稿日:2017/09/03(Sun) 11:17  

この緊張した自己だけが問題だったのだ。
安らいで、緊張をときここにあれば、それが統合意識であり、ありのままの成就であったのに。


[24484] 無題 投稿者:vaamana 投稿日:2017/09/03(Sun) 11:15  

統合意識とは、調和した意識のことだ。

安らいでいてハーモニーに満ちた意識。

それは知と美の意識である。


[24483] Re:[24481] 飛べる私 投稿者:vaamana 投稿日:2017/09/03(Sun) 10:12  

> 今朝、飛び交うトンボを見つめていると
>
> ふとそれは私であるという思いが湧き上がってきた。
>
> 私はトンボとして飛ぶことができると思った。
>
> もちろん本当には飛べないこれども。
>
> トンボと私の同一性を感じれば感じるほど、「僕」は絶望した。

限りない絶望と悲哀は、4段階のときの特徴。


[24482] 無題 投稿者:vaamana 投稿日:2017/09/03(Sun) 10:11  

トラウマを執拗に繰り返したいという衝動を、源意志を人間は持つ。

たとえば、性的トラウマがあるとすれば、人間は、SMなどに繰り返し浸るだろう。

この源意志をタナトスと呼ぶ。

タナトスには、生命あるものを無機化する働きがある。

しかし、同時にそれは生への渇仰なのだ。

元意志,権力への意志といってもいい。

この反復欲動こそ、統合意識である。

なぜなら、タナトスは集合的潜在意識であるから。

それは全体の地下鉱脈のようなものだ。

そこであらゆる意識はつながっているのである。


[24481] 飛べる私 投稿者:南方 投稿日:2017/09/03(Sun) 09:41  

今朝、飛び交うトンボを見つめていると

ふとそれは私であるという思いが湧き上がってきた。

私はトンボとして飛ぶことができると思った。

もちろん本当には飛べないこれども。

トンボと私の同一性を感じれば感じるほど、「僕」は絶望した。


[24480] Re:[24478] 無題 投稿者:vaamana 投稿日:2017/09/03(Sun) 00:41  

> 少し前帰ってきました。ゆったりしたペースで流れていますね。
> 年寄りにはありがたいです。
>
> 今コリン・ウィルソンの「オカルト」という古い本を読んでいます。昔はわからなかったけれど今はわかりだしてすごく面白い。残り半分を読み終わったら、まとめて話ししましょう。

コリン、ウィルソンはベンジャミンクレーム氏をほめてたなぁ。
政治経済とオカルトをわかりやすく関連付けれる人だって。


[24479] 無題 投稿者:vaamana 投稿日:2017/09/02(Sat) 21:55  

帰り道の木々の間から見える星空は神々しかった。

涼しい風にゆれてなにかささやく木々のなかに歩く夜道は心地よい。


[24478] 無題 投稿者:ゴト 投稿日:2017/09/02(Sat) 21:04  

少し前帰ってきました。ゆったりしたペースで流れていますね。
年寄りにはありがたいです。

今コリン・ウィルソンの「オカルト」という古い本を読んでいます。昔はわからなかったけれど今はわかりだしてすごく面白い。残り半分を読み終わったら、まとめて話ししましょう。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100]

処理 記事No 暗証キー
- LightBoard - Modified by isso