雑感
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール メールアドレスは入力禁止
タイトル
コメント 【コメント中のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい。】
コメント中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[24457] Re:[24455] [24451] [24439] [24436] 寓さんとの対話 投稿者:外野 投稿日:2017/08/31(Thu) 23:46  

> > > >  この「ヒョイと気づく」。どこかで聞いたことのあるセリフ。
> > > >  そういえばゴトさんも「ヒョイと気づく」といわれてましたね。
> > > >  愚さんのいってることと同じ意味なのでしょうか。

 質問の意味がわかりますか?
> > >
> > >
> > > 「非二元的なものに、」という表現に新鮮さを感じました。

 違う答えが返ってきました。あなたも寓さんと同じように、思考がないとき、「非二元的なもの」にひょいと気づくのでしょうか、というのが問いです。
 「非二元的なもの」という意味がわからなければ、人に尋ねればいいわけです。
> >
> > それだけですか?感想は。

 だから、こういわれる。
>
> そうですね。付け加えるとひょいと気づくって何だろうという気が、あなたにひょいと起こるとうれしいのですが…

 私のことではなく、あなたに尋ねているのです。
 愚さんの「非二元的なもの」とは、クリシュナムルティのいう「聖なるもの」です。「大いなるもの」「至高なるもの」というのも同じ意味です。
 そこでお尋ねしたわけです。あなたのいうヒョイと気づくのは何か?と。
 それでひょいと気づくものは何ですか?と。
 愚さんのいう「非二元的なもの」でしょうか?でなければ、あなたのいっていることは偽物だということになります。
 もう一度聞きますが、一体に何に気づくんですか?
 人に尋ねる前に、自分のことをいうのが先でしょう。
 あなたのいう「ただ見る」「ただ気づく」というだけではわからないからです。
 私は、途中で忘れ物をしたときに、ひょいと気づきます。いいなおすと忘れ物をしたことに気づきます。
 言い換えると、頭を空白にすると内面からふと「指示」「示唆」があらわれます。
 わかりやすい例で、道に迷った時、ふと「ここへ行きなさい」という指示が現れます。思考であれこれ考えると益々道に迷います。
 
 考えてみれば、私たちの日常に、常に起こっていること。何も特別なことではない。
 ですから、次の問いは失礼千万となる。

「 そうですね。付け加えるとひょいと気づくって何だろうという気が、あなたにひょいと起こるとうれしいのですが…」

 私に「気づき」が全然起こってないと。
 愚さんによれば、誰にでも日常生活で「自己」がないときがあり、よく「気づき」が起きているということ。
 様に問題は、「気づき」が起きていることに気がつかないこと。
>
> > あなたの関心は俗世間のようですね。
> > 愚さんの関心は「参禅会」。
> > 俗世間に関心なし。あるのは「至高なるもの」のみ。
> > あなたは「釣り」「囲碁」など。「至高なるもの」には関心ない。
> > その違いは何だろう。
>
> なんでしょうね? 俗世間に関心が向いています。

 俗世間に関心あって、「聖なるもの」は、関心はない。それではKのいう「気づき」が得られません。「あちら」から真理はやってこない。
 頭の中は雑事や俗的なことでいっぱいなので。


[24456] 無題 投稿者:vaamana 投稿日:2017/08/31(Thu) 23:20  

今日、電話で、渡辺さんと話した。話してみると、普通な感じ。


[24455] Re:[24451] [24439] [24436] 寓さんとの対話 投稿者:ゴト 投稿日:2017/08/31(Thu) 22:04  

> > > 愚さん
> > >
> > >  実際上、思考はゆっくりになったり、出なくなったりしますが、それが重要ではないのですが、思考がないとき、非二元的なものに、ヒョイと気が付きやすいんです。
> > >
> > >  感想
> > >
> > >  この「ヒョイと気づく」。どこかで聞いたことのあるセリフ。
> > >  そういえばゴトさんも「ヒョイと気づく」といわれてましたね。
> > >  愚さんのいってることと同じ意味なのでしょうか。
> >
> >
> > 「非二元的なものに、」という表現に新鮮さを感じました。
>
> それだけですか?感想は。

そうですね。付け加えるとひょいと気づくって何だろうという気が、あなたにひょいと起こるとうれしいのですが…

> あなたの関心は俗世間のようですね。
> 愚さんの関心は「参禅会」。
> 俗世間に関心なし。あるのは「至高なるもの」のみ。
> あなたは「釣り」「囲碁」など。「至高なるもの」には関心ない。
> その違いは何だろう。

なんでしょうね? 俗世間に関心が向いています。


[24454] Re:[24449] [24447] 無題 投稿者:vaamana 投稿日:2017/08/31(Thu) 15:54  

> > 人間とは自分のルーツを知りたがる。
> > どこから来たかを。
> >
> > それは、親を知らない子供などを見てもわかる。
> >
> > 人は、大べんと小べんの間から生まれた。
> >
> > これだけ考えても正視にたえない。
> >
> > イエスは「自分の父母を知るものは、罪びとである。」とトマスの福音書で言っている。
> >
> > とにかく、この世の因果関係をはっきりさせようと思ったら正視にたえないことがおおいものだ。
> >
> > ペトロの福音書では、イエスを殺した責任の所在がはっきりとユダヤ人にきせられている。
> >
> > 世界は、すべての人が、集団で責任を自覚し目覚めたとき変わるのである。
> >
> > remenber思い出すこと。re再び、member全体の一部であることを。
>
>
>
> ユダヤ人が資本支配してるって本当ですか?
>
> イスラエル・パレスチナ問題とか。
>
> あれは顕教レベルの争いでしょ?
>
> そういうことを入院中にさんざん考えたんですけど。
>
> カバラはどう関係してるんです?

http://anima-mystica.jpn.org/imn/tree/tree.html

お勧めのカバラのホームページ


[24453] 無題 投稿者:vaamana 投稿日:2017/08/31(Thu) 15:54  

気づいたら、瞑想暦10年。


[24452] Re:[24450] [24444] 無題 投稿者:vaamana 投稿日:2017/08/31(Thu) 15:51  

> > 私の瞑想会のホームページです。お見知りおきを。
> >
> >
> > http://fukuyamadendoumeisou.info/
>
> ついでに掲示板を設けたら。
> ここでは話し相手が、ごくわずか。
>
>
> 結局伝導瞑想ですか。シェア・インターナショナル。
>
> 以前、クリシュナムルティの読書会で、伝導瞑想の方が何度か参加したことがある。この方は読書会やその後の喫茶店でも、そのような話を一切しなかった。あくまで「人生」について語り合った。普及とは別である。他の方のように、自分の入っている教会(教団)に、勧誘するためにクリシュナムルティの会に参加するのではなかった。
>

勧誘なんてしてない。紹介。

シェアの彼らは常識人。


[24451] Re:[24439] [24436] 寓さんとの対話 投稿者:外野 投稿日:2017/08/31(Thu) 15:32  

> > 愚さん
> >
> >  実際上、思考はゆっくりになったり、出なくなったりしますが、それが重要ではないのですが、思考がないとき、非二元的なものに、ヒョイと気が付きやすいんです。
> >
> >  感想
> >
> >  この「ヒョイと気づく」。どこかで聞いたことのあるセリフ。
> >  そういえばゴトさんも「ヒョイと気づく」といわれてましたね。
> >  愚さんのいってることと同じ意味なのでしょうか。
>
>
> 「非二元的なものに、」という表現に新鮮さを感じました。

それだけですか?感想は。
あなたの関心は俗世間のようですね。
愚さんの関心は「参禅会」。
俗世間に関心なし。あるのは「至高なるもの」のみ。
あなたは「釣り」「囲碁」など。「至高なるもの」には関心ない。
その違いは何だろう。


[24450] Re:[24444] 無題 投稿者:外野 投稿日:2017/08/31(Thu) 15:22  

> 私の瞑想会のホームページです。お見知りおきを。
>
>
> http://fukuyamadendoumeisou.info/

ついでに掲示板を設けたら。
ここでは話し相手が、ごくわずか。


結局伝導瞑想ですか。シェア・インターナショナル。

以前、クリシュナムルティの読書会で、伝導瞑想の方が何度か参加したことがある。この方は読書会やその後の喫茶店でも、そのような話を一切しなかった。あくまで「人生」について語り合った。普及とは別である。他の方のように、自分の入っている教会(教団)に、勧誘するためにクリシュナムルティの会に参加するのではなかった。



[24449] Re:[24447] 無題 投稿者:南方 投稿日:2017/08/31(Thu) 15:18  

> 人間とは自分のルーツを知りたがる。
> どこから来たかを。
>
> それは、親を知らない子供などを見てもわかる。
>
> 人は、大べんと小べんの間から生まれた。
>
> これだけ考えても正視にたえない。
>
> イエスは「自分の父母を知るものは、罪びとである。」とトマスの福音書で言っている。
>
> とにかく、この世の因果関係をはっきりさせようと思ったら正視にたえないことがおおいものだ。
>
> ペトロの福音書では、イエスを殺した責任の所在がはっきりとユダヤ人にきせられている。
>
> 世界は、すべての人が、集団で責任を自覚し目覚めたとき変わるのである。
>
> remenber思い出すこと。re再び、member全体の一部であることを。



ユダヤ人が資本支配してるって本当ですか?

イスラエル・パレスチナ問題とか。

あれは顕教レベルの争いでしょ?

そういうことを入院中にさんざん考えたんですけど。

カバラはどう関係してるんです?


[24448] Re:[24446] [24443] [24442] [24441] [24438] [24435] 無題 投稿者:vaamana 投稿日:2017/08/31(Thu) 15:14  

> > > 紀元前1万年ぐらい前農業牧畜が起こった時、人口は大幅に増えたが、それは統治者と戦士という上の階層を創り出すことであった。生物として文句なしの繫栄を得たのは麦や稲だったのかもしれない。
> > >
> > > その後文明社会は発達したが、大多数の人間が幸福になったかどうかは疑問であるし、遺伝子は太古からあまり変わってもいなさそうだ。それで人間は人間を恐れて軍隊を今でも持たないと不安でいられないようだ。どこに問題があるのだろう?
> >
> > 一部のもの力あるものがほかのものの食料や資源を独占したいという貪欲、および互いへの恐怖。
>
> ごもっとも。権力者は石にかじりついても権力を手放そうとはしないし、被支配者は不安に打ちひしがれて口先で文句を言うだけ。
> 出口なしという事ですか?そういう事らしいな。ケセラセラですね。もう一度焦土からやり直すというのはいかが。

10億年くらい草木一本生えない星になる。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100]

処理 記事No 暗証キー
- LightBoard - Modified by isso