雑感
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール メールアドレスは入力禁止
タイトル
コメント 【コメント中のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい。】
コメント中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[27525] 無題 投稿者:南方 投稿日:2019/05/22(Wed) 16:08  

此岸 左側 他人の邪悪さを見る時である

彼岸 右側 自分の邪悪さを見る時である


[27524] 無題 投稿者:南方 投稿日:2019/05/22(Wed) 08:02  

他人の邪悪と自分の邪悪を見るのを分けて考えると、少しは楽になった、


[27523] 無題 投稿者:apollon 投稿日:2019/05/22(Wed) 01:29  

今日、悪のエネルギーを感じた。

寒気がした。


[27522] 無題 投稿者:apollon 投稿日:2019/05/22(Wed) 00:40  

https://soundcloud.com/taishi-ohira-745737342/pnethtmlltbe 昔、コンサートで弾いた曲です。よかったら聞いてみてください。


[27521] Re:[27507] [27504] [27503] [27493] [27477] 人間の子育てと主体性について 投稿者:宮啓 投稿日:2019/05/21(Tue) 16:50  

> > > > > 子育てにおいて自分の子を親あるいは世間道徳の支配下に置くとき、子供は反逆するか、順応するのいずれかかな。
> > > > >
> > > > > それで表面的には反逆児は主体性を持っているように見えるのが、これも反応であって、ゆがんだ自主性を持っているかもしれない。その子が学校に上がって、再び権力的支配下の置かれるかうか一つに分岐点だな。その学校が子供の主体性を大事にし、子供一人一人を人としてそれを感じる感受性があるならいいが。
> > > > >
> > > > > 親が子供主体性を当然のことながら尊重するし、関係性の中で周囲に迷惑をかけない思いやりも知る感受性の成長を見守る親も確かにいる。その子はそのように育つ。
> > > > >
> > > > > Kの言う変容とか創造性は結局後者のようにあなたがなれということだとようやくわかった。覚者でも何でもない。あなたがそうなれと全世界の人に発信しているのだ。普通であるがかなり難しい。実は「最初で最後の自由」を私訳で読み始めたが、クリシュナムルティは実に丁寧に詳細に説いている。
> > > > >
> > > > > 私の今回のコメントは納得がいくでしょうか? このコメントは価値、つまりわかりやすく説得力ががあるでしょうか?
> > > > >
> > > > > 主体性がちゃんと中心にあって、自我の終焉がコメントの中に消えています。ここはどうしてそうなっているのだろう?
> > > >
> > > >
> > > >  再び、そこに愛はあるのでしょうか。。
> > > >
> > > >  自我があるかぎり、人間関係は調整の連続であり続け、比較的ゆとりのある環境要因(裕福度、親の期待など)、肉体要因(能力・体力)に恵まれれば、比較的温和な人間関係のなかで人生を過ごし、そうでなければないほど、過酷な人間関係のなかで人生を過ごす。
> > > >
> > > >  そして、温和な人生、過酷な人生、それぞれにハウツーとしての処世術がある。それを学齢期において、親や教師から一定以上の教授を受ける。それを「教育」と呼んでいるのではないでしょうか。
> > > >
> > > >  そして、ふたたび、そこに愛はあるのでしょうか。。
> > >
> > >
> > > 愛は不思議なもので否定的にしか近づけない。つまり、これは愛ではないとは言えるが、愛を知覚できない。
> > >
> > > 自我はその動きを知覚はできるが、不思議にも、自我がないということは知覚できない。
> > >
> > > 前者は動機がなく、後者には動機があるということもある。
> > >
> > > 愛がある時自我はなく、自我がある時愛はない。だからといって二元性があるわけではなく、自我の動きが気づかれている時、自我の力はなく愛があるらしいが、振り返ってみると見ることだけがある。。
> >
> >
> >  もしも、そこに主体性があるならば、それが「愛」「生」「英知」等とクリシュナムルティによって呼ばれているそれであるかもしれません。
>
>
> ひょっとすると主体性があるということは創造性があるということであり、機械的に生きているのではないということなのか? この機械的に生きているのではないということが過去の経験、体験の積み上げを参照しないということになると実用問題を離れていると思う。Kの言う学ぶは直感的に理解しないとわからない難しい言葉です。そこで心理的なことという限定がつく。
>
> 心理的なこととは何かというと、言葉で言えと言われると困るが、感情的な世界のことでしょう? 優しい思いやりで見ているならそれは慈悲心、大慈、大悲の世界でしょう。それに対して修羅の世界にあれば阿修羅となる場合もある。悪神にされたり仏道の守護神とされる場合もある。


 「創造」や「学ぶ」は、なかなか言葉で表しにくいのですが、喩えてみます。

 人間が、真理(例えばクリシュナムルティの陳述内容)を掴むに当たり、「学び」と「創造」があったのではないでしょうか。

 その陳述内容は、それまで知られていた既知のものからでは導き出せない創造的な要素がふんだんに感じられる。

 どのようにして、そのように進んだのだろうか。それが「学び」というものかもしれません。

 更に、138億年前に宇宙が誕生して以降、今の秩序となるまでに、創造があったように感じられます。ないでしょうか。生命の仕組みなど創造性をふんだんに感じるのです。そして、その創造が必然によって導かれるのではなく、「学び」によって為されていったことが、もしも事実であるならば、とても人間的でドラマチックで浪漫にあふれているように感じます。

 今の宇宙とクリシュナムルティの陳述内容は、そのようにして形成されたとしても不思議ではないように感じるのですが。。


[27520] 無題 投稿者:南方 投稿日:2019/05/21(Tue) 15:54  

私の思考機械は皆の私という観念がどうなってるか巡回する、グーグルサーチクローラーみたいなものです。


[27519] 無題 投稿者:南方 投稿日:2019/05/21(Tue) 15:32  

結局僕は出が密教なので、一切衆生が悟るまで悟らない。


[27518] 無題 投稿者:南方 投稿日:2019/05/21(Tue) 12:08  

自我のない在り方は自我にはイメージできない。


[27517] Re:[27516] [27515] [27514] 無題 投稿者:南方 投稿日:2019/05/21(Tue) 10:32  

> > > 重心がどのチャクラにあるかで、段階がわかる。
> > >
> > > その人をよく観察して重心を見定めてみよう。
> >
> >
> > 重心が頭にある現代人が必ずしも無に気づかないのは、どういうことなんでしょう?
> >
> >
>
> ほとんどの人は、重心が、最初の三つのチャクラにあります、すなわち、肉欲、情欲、エゴです。
>
> 高等な人間は、ハート以上に重心があります。
>
> 喉以上に重心が確立されてる者は、超人であって、厳密に言うと人間ではありません。


第1チャクラ第3チャクラ第5チャクラ第6チャクラで生きると此岸

第2チャクラ第4チャクラ第6チャクラ第7チャクラで生きると彼岸


[27516] Re:[27515] [27514] 無題 投稿者:apollon 投稿日:2019/05/21(Tue) 10:15  

> > 重心がどのチャクラにあるかで、段階がわかる。
> >
> > その人をよく観察して重心を見定めてみよう。
>
>
> 重心が頭にある現代人が必ずしも無に気づかないのは、どういうことなんでしょう?
>
>

ほとんどの人は、重心が、最初の三つのチャクラにあります、すなわち、肉欲、情欲、エゴです。

高等な人間は、ハート以上に重心があります。

喉以上に重心が確立されてる者は、超人であって、厳密に言うと人間ではありません。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100]

処理 記事No 暗証キー
- LightBoard - Modified by isso