雑感
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール メールアドレスは入力禁止
タイトル
コメント 【コメント中のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい。】
コメント中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[27062] 秩序 投稿者:無名 投稿日:2019/04/24(Wed) 11:17  

 >東京の最後の空襲は昭和20年5月24日です。私は疎開していなかったのですが、小学校の同級生や当時の人達の生々しい話を聞く機会がありました。戦争の中には究極の秩序があるのかもしれません。


自然界における弱肉強食の世界は、大局的に見ると、秩序ある世界です。例えば、一つの種が増えるとバランスが崩れると言われています。その種が増えないよう見事にバランスを取っているのが自然界。
海洋生物が、卵を産んでも、成長するのは、ほんの一部。ほとんどは食べられてしまいます。
一説によると、他の生物を生かすために、大量に卵を産むとか。そうなると自然界というのは、弱肉強食どころか、「愛」の世界ということになります。自分の命を他者に捧げる。

ところで人間における戦争ですが、とても秩序があるとは思えない。
「力」を誇示するものであり、ある意味の縄張り争い。やってることは動物以下です。




[27061] 無題 投稿者:trimurti 投稿日:2019/04/24(Wed) 11:14  

頭=思考
心臓=自我
子宮(キンタマ)=本能

光明を得た人は、キンタマや子宮で生きてんだな。

女は子供生むから、男より腹ができてる傾向があるんだな。

丹田禅とかは、頭=思考を落として、生命力の中枢である腹に意識をむけ、自在にエネルギッシュに生きれるようにする技法。




[27060] Re:[26994] [26993] [26992] [26990] 無題 投稿者:ゴト 投稿日:2019/04/24(Wed) 11:12  

> > > > 全体性と内蔵秩序を発注しました。読む前に私の問題意識を書いてみようと思いました。
> > > >
> > > > 人間は普通私という主人公がいると考えています。それは何でしょうか? 人によって違うと思うのですが、頭(マインド)、いやマインドとハートの連合政権だという人もいるだろうし、俺は金玉で生きていると豪語する人もいました。しかしまあ全体的に生きているのでしょう。
> > > >
> > > > しかし、ここに意識、精神というものを持ち込むと、それが主人公であって、肉体は召使のような地位になりかねないのです。で、秩序を保つのは誰かというと、私=意識だと言いたいのですが、自分が立派な理性的人間かと言われると二の足を踏まざるを得ないのです。
> > > >
> > > >
> > > > ここらをはっきりさせたいと思っています。皆さんの意見を教えてください。
> > >
> > >
> > > 僕は「未知なるもの」が本質だと思ってます。思考には分からないなにかだと。その本質が主人公と言えば主人公であって、意識や精神、思考、肉体は連綿と続く派生物であって、どれが主人とも何とも言い難い、分断したものではない、と思います。
> >
> >
> > ありがとうございます。傾聴いたしました。
> >
>
>
> 話は変わりますが、現物の本を出版される予定がおありですか?
>
> もし、そうなら、リクエストがあります。本当の土台となる基礎の部分を、短い章に区切って、読みやすいようにして頂きたい。
>
> というのも心や精神を患っている方は、長く文章と向き合える気力がないからです。
>
> 私は、心や精神を患っている方に向けて、Kの基礎の部分を書いた出版物を氏に期待します。
>
> 勝手な言い分で失礼を承知で書きました。私のバイブルとなるような本になることを期待しています。


貴重なご意見ありがとうございます。
今私はタイプがめちゃめちゃ誤字だらけでとても本を書ける状態でありません。残念ですが、そのような状況です。


[27059] Re:[26990] 無題 投稿者:無明 投稿日:2019/04/24(Wed) 10:59  

このゴトさんの文章を見つけるのに骨を折りました。日付を見たら月曜日。遡って、見つけるのに一苦労、


>全体性と内蔵秩序を発注しました。読む前に私の問題意識を書いてみようと思いました。
>
> 人間は普通私という主人公がいると考えています。それは何でしょうか? 

単純に人は、自分自身が主人公と思っているのではないですか。
深く考えず。自分は、俺は、私は。と。
当然、生身の私自身となります。
その行動の指針は思考。すなわち自分の過去記憶経験を基に。

>人によって違うと思うのですが、頭(マインド)、いやマインドとハートの連合政権だという人もいるだろうし、

ま、人は、そういうことは深く考えません。自分とは何か。というのは。そういう疑問を発するには、一部の精神世界の人たち。
現代の捉え方は、脳が司令塔です。脳イコール心。
肝心の人間の意識の探求は、現代の学問がいい尽くしたとはいいがたいというのが現状。
それに反しインドに代表される裏学問では、別な捉え方をしています。
クリシュナムルティは、そのような一般に認知されていないものは省き、(神智学など) あくまで現代科学の立場から、真理を捉えました。

>俺は金玉で生きていると豪語する人もいました。しかしまあ全体的に生きているのでしょう。

女性は子宮で生きていると聞いたことがあります。
それはともかくとして、人間は全体的に生きているとは言えません。あまりにも、思考偏重です。偏った生き方。それが今の教育。
人間には、それ以外に内なる感受性というのがあります。感性というのもあります。
クリシュナムルティに、いわせると、そういう人間本来のものが、おざなりにされているということです。

>
> しかし、ここに意識、精神というものを持ち込むと、それが主人公であって、肉体は召使のような地位になりかねないのです。

現実に、人間というのは、思考に振り回されています。それによって肉体に支障がきたすのはご承知の通り。
どのように思考を使うかが問題。いかにして考えるか。
そうした教育は世界でなされていない。
ですから、本当の主人公は、思考ではありません。


>で、秩序を保つのは誰かというと、私=意識だと言いたいのですが、自分が立派な理性的人間かと言われると二の足を踏まざるを得ないのです。

自然界は、秩序によって全体性が実現されています。私たちの肉体もそうです。見事な秩序の世界。まさに人智を超えたもの。
ところが人間社会は、秩序が実現されていません。いまだ飽くなき戦いを続けています。
これについては、今まで様々な人が憂いて、人類に対し警笛をならし続けきました。様々なアプローチで。
そのアプローチ自体に、物言いをつけたのがクリシュナムルティです。


>
>
> ここらをはっきりさせたいと思っています。皆さんの意見を教えてください。

以下は私の見解です。それでは秩序を保つのは何かというと、「内なる指針」に従うということです。それはふとやってくる。
そのための前提条件として思考を沈黙させるということです。
古今の格言、「汝自身を知れ」をいうのは、そのためだと思います。
クリシュナムルティは結局同じことを言っています。
沈黙、理解、アウェアネス、気づき、静寂
言葉は違いますが、同じことを言っているのではないでしょうか。
まず思考を静める。すると真理はあちらからやってくる。
それは何か、内なる指針とは何か、それは各自の探求にまかせるしかないでしょう。
参考までに申し上げました。


[27058] Re:[27057] 無題 投稿者:trimurti 投稿日:2019/04/24(Wed) 10:53  

> 南方さんへの返信を書こうとも思って、朝、サイトを開けたら、これだ。参ったね。最後に来て。
> 私の書いた文章は、はるか遠くになってしまった。
> こういうのを掲示板荒らしというのです。
> 人の迷惑を顧みず、連続投稿を繰り返す。
> (おそらくスマホで、機械的にやっているのだろう)
> この人間、旧アポロンは、新しい芽氏の掲示板や、KB会の掲示板にも出現し、迷惑投稿を繰り返した。
> しかも、聞くに耐えない卑猥な発言も交えて。
> この掲示板でも、確か3回出入り禁止を受けている。
> 要するに人との対話を妨害しているわけです。まさに掲示板荒らし。
> 普通の掲示板は、こういう輩が入らないように、二段階認証、あるいは暗唱番号を設定している。
> 新しい芽氏、KB会、この掲示板も、そういうことは設定せず、誰でも入れるようにしている。ところがこの人間は、その善意を逆手に取り、又再び連続投稿を繰り返す。
> このまま続くと、ゴトさんも嫌気を指して、早くこの掲示板を閉めてしまうのではないだろうか。
>

あなたは面白い人だ。いつまで他人の誹謗ばかりしているつもrだね。


[27057] 無題 投稿者:無明 投稿日:2019/04/24(Wed) 10:00  

南方さんへの返信を書こうとも思って、朝、サイトを開けたら、これだ。参ったね。最後に来て。
私の書いた文章は、はるか遠くになってしまった。
こういうのを掲示板荒らしというのです。
人の迷惑を顧みず、連続投稿を繰り返す。
(おそらくスマホで、機械的にやっているのだろう)
この人間、旧アポロンは、新しい芽氏の掲示板や、KB会の掲示板にも出現し、迷惑投稿を繰り返した。
しかも、聞くに耐えない卑猥な発言も交えて。
この掲示板でも、確か3回出入り禁止を受けている。
要するに人との対話を妨害しているわけです。まさに掲示板荒らし。
普通の掲示板は、こういう輩が入らないように、二段階認証、あるいは暗唱番号を設定している。
新しい芽氏、KB会、この掲示板も、そういうことは設定せず、誰でも入れるようにしている。ところがこの人間は、その善意を逆手に取り、又再び連続投稿を繰り返す。
このまま続くと、ゴトさんも嫌気を指して、早くこの掲示板を閉めてしまうのではないだろうか。



[27056] Re:[27045] 自我の終焉は絶対的真理か? 投稿者:南方 投稿日:2019/04/24(Wed) 08:38  

> 題通りです。なにやらそれ目指して世間では色々な活動があるようですが、それで争い競い合い階層化、集団化が出来上がれば本末転倒。
> 自我の終焉は絶対的真理でしょうか?
>
> 一人でやるならまだしも、集団化するって自我終焉してないんじゃないの?って思います。
>


「自我」の破壊といって、「自我」とはこれこれこういうものだ、という自分が決めたものか人が決めたもの、を破壊するという、内部分裂による活動ではあるまいか?


[27055] 無題 投稿者:trimurti 投稿日:2019/04/24(Wed) 00:11  

https://soundcloud.com/taishi-ohira-745737342/piano-sonata-in-e-dur
https://soundcloud.com/taishi-ohira-745737342/piano-sonata-in-d-moll
彼女の誕生日のために二つのピアノソナタをかいて見ました。暇なとき、よかったら聞いてみてください。


[27054] Re:[27053] [26998] [26990] 無題 投稿者:trimurti 投稿日:2019/04/23(Tue) 23:37  

> > > 全体性と内蔵秩序を発注しました。読む前に私の問題意識を書いてみようと思いました。
> > >
> > > 人間は普通私という主人公がいると考えています。それは何でしょうか? 人によって違うと思うのですが、頭(マインド)、いやマインドとハートの連合政権だという人もいるだろうし、俺は金玉で生きていると豪語する人もいました。しかしまあ全体的に生きているのでしょう。
> > >
> > > しかし、ここに意識、精神というものを持ち込むと、それが主人公であって、肉体は召使のような地位になりかねないのです。で、秩序を保つのは誰かというと、私=意識だと言いたいのですが、自分が立派な理性的人間かと言われると二の足を踏まざるを得ないのです。
> > >
> > >
> > > ここらをはっきりさせたいと思っています。皆さんの意見を教えてください。
> >
> >
> >  私の個人的な見解ですが・・。
> >
> >  まず、宇宙を見渡すと秩序がある。大自然を見渡すと秩序がある。
> >
> >  月から地球を見ると秩序として見えるのではないでしょうか。
> >
> >  宇宙が誕生して138億年。
> >
> >  これまでに宇宙に無秩序があったのでしょうか。
> >
> >  そして、月から地球に近づいて、人間の営みが視界に入ったときに、過去無しにこれを見つめれば、そこには無秩序は見当たらないのではないでしょうか。。
>
>
> 地球の現状を過去なしに見れば(ここの表現が少し違うけれど)何も矛盾はないのですよと言ってくれた人が前にもいました。
> 私にはそれがわかりません。
>
> 戦争もあるがままの現実と見ればそのままの対応があって流れて(?)行くでしょう。そのとき秩序があるでしょう……という事でしょうか?
>
> クリシュナムルティ理解の普及とはみんながそれをわかる、知るという事でしょうか……。
>
> ありがとうございました。レスが遅れたのは今まで分からなかったからです。
>  東京の最後の空襲は昭和20年5月24日です。私は疎開していなかったのですが、小学校の同級生や当時の人達の生々しい話を聞く機会がありました。戦争の中には究極の秩序があるのかもしれません。
>

危機状態においてはみんな団結しますね。

それにしても、戦争は人間の発展に役立ってきた面があるというのは真実でしょう。

あと危機状態において、真の芸術家ができきます。

少しかによる、経済崩壊が起こったときが楽しみですね。(笑)




[27053] Re:[26998] [26990] 無題 投稿者:ゴト 投稿日:2019/04/23(Tue) 23:22  

> > 全体性と内蔵秩序を発注しました。読む前に私の問題意識を書いてみようと思いました。
> >
> > 人間は普通私という主人公がいると考えています。それは何でしょうか? 人によって違うと思うのですが、頭(マインド)、いやマインドとハートの連合政権だという人もいるだろうし、俺は金玉で生きていると豪語する人もいました。しかしまあ全体的に生きているのでしょう。
> >
> > しかし、ここに意識、精神というものを持ち込むと、それが主人公であって、肉体は召使のような地位になりかねないのです。で、秩序を保つのは誰かというと、私=意識だと言いたいのですが、自分が立派な理性的人間かと言われると二の足を踏まざるを得ないのです。
> >
> >
> > ここらをはっきりさせたいと思っています。皆さんの意見を教えてください。
>
>
>  私の個人的な見解ですが・・。
>
>  まず、宇宙を見渡すと秩序がある。大自然を見渡すと秩序がある。
>
>  月から地球を見ると秩序として見えるのではないでしょうか。
>
>  宇宙が誕生して138億年。
>
>  これまでに宇宙に無秩序があったのでしょうか。
>
>  そして、月から地球に近づいて、人間の営みが視界に入ったときに、過去無しにこれを見つめれば、そこには無秩序は見当たらないのではないでしょうか。。


地球の現状を過去なしに見れば(ここの表現が少し違うけれど)何も矛盾はないのですよと言ってくれた人が前にもいました。
私にはそれがわかりません。

戦争もあるがままの現実と見ればそのままの対応があって流れて(?)行くでしょう。そのとき秩序があるでしょう……という事でしょうか?

クリシュナムルティ理解の普及とはみんながそれをわかる、知るという事でしょうか……。

ありがとうございました。レスが遅れたのは今まで分からなかったからです。
 東京の最後の空襲は昭和20年5月24日です。私は疎開していなかったのですが、小学校の同級生や当時の人達の生々しい話を聞く機会がありました。戦争の中には究極の秩序があるのかもしれません。



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100]

処理 記事No 暗証キー
- LightBoard - Modified by isso