雑感
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール メールアドレスは入力禁止
タイトル
コメント 【コメント中のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい。】
コメント中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[25274] Re:[25273] 無題 投稿者:宮啓 投稿日:2018/05/06(Sun) 09:15  

> まだまだ元気が出てきません。
>
> 人間関係の中で、心理的思考を巡らすことなく認知していればそれでまずは上出来なのかな? 見ているでなく、認知していると言ったとたんにそれは何だという事になるのかな? 知るという事は何なのだろう。知覚とは少し違うように思いますが。。


 まず、「自分とはイメージ」である旨がクリシュナムルティによって述べられますが、一般的には、自分とは実在であると認知(知覚)しています。

 「イメージ」という事実が見えずに、思考による変幻を通過して「実在」として見ているのです。

 よって、直接の知覚が、即、知ることであるように思います。

 また、ゴトさんが述べるように「認知」は思考を含んでいるように感じます。

 思考を含まないという意味では、「知覚」が的を射ているように思います。


[25273] 無題 投稿者:ゴト 投稿日:2018/05/05(Sat) 22:27  

まだまだ元気が出てきません。

人間関係の中で、心理的思考を巡らすことなく認知していればそれでまずは上出来なのかな? 見ているでなく、認知していると言ったとたんにそれは何だという事になるのかな? 知るという事は何なのだろう。知覚とは少し違うように思いますが。。


[25272] Re:[25270] [25269] [25268] 無題 投稿者:宮啓 投稿日:2018/05/05(Sat) 09:51  

> > > しかし固定点なのかな、真理は。
> >
> >
> >  真理を完全に把握していないので、固定点かクリシュナムルティが述べるような固定点ではないのか・・を把握していません。
> >
> >  ただ、私が今、求めているところの「真理」とは、「ベールを除去して見えるところの事実」ただそれだけです。
> >
> >  私たちは事実(真実)を見ていない。
> >
> >  それゆえに、「見る」「聴く」、現にあるものとして見える目、聴こえる耳に「価値」を感じています。
>
>
> 私たちが最終的に見ている像というのは決してデジカメ的な画像ではないようです。それは動画であり静止画ではなく、どこかで人間の生きるための要点を拾い出す創られた情報なのです。しかもそれに傾注することによって、五官を超えたものを感受することができます。その心を傾注しているいくらかの物理的時間は、心にとっては忘我の無時間です。
>
> そのように見たり聞いたりしている時が我々の真です。そこに思考、感情が入ってくるとき、偽になりますが気づけないのはなぜなのだろう?無意識に属するからですか?意識的思考なら気づけるのだろうか。そもそも思考の干渉のことをしらないからかな。そうだ、私もKの話しを聴く前は考えていなかった。


 『ボームの思考論』にて、認知(知覚)は思考によって変幻させられる旨が述べられています。

 一般的には、認知(知覚)された対象は客観的事実として扱われます。そして、客観的事実として思い込まれます。

 クリシュナムルティが述べるには、クリシュナムルティの教えとは、「事実を見て事実を識ることである(旨)」が陳述されています。

 とても単純なことのようです。 


[25271] Re:[25268] 無題 投稿者:南方 投稿日:2018/05/04(Fri) 20:56  

> 今日は朝から医者へ高い注射(風とは別)をしに行ってきました。風邪はよくはなったようです。足がさっさと歩けない。すこし歩かなければ。
>
>
> しかし固定点なのかな、真理は。


人間対人間のそれぞれの感じ方、考え方、考えさせられる内容は一様ではないはず。
ものと人でも同じように。
だから、真理は固定されたものではなく千差万別。

真理が固定されればそれは宗教団体であり、宗教精神ではなくなる。


[25270] Re:[25269] [25268] 無題 投稿者:ゴト 投稿日:2018/05/04(Fri) 08:48  

> > しかし固定点なのかな、真理は。
>
>
>  真理を完全に把握していないので、固定点かクリシュナムルティが述べるような固定点ではないのか・・を把握していません。
>
>  ただ、私が今、求めているところの「真理」とは、「ベールを除去して見えるところの事実」ただそれだけです。
>
>  私たちは事実(真実)を見ていない。
>
>  それゆえに、「見る」「聴く」、現にあるものとして見える目、聴こえる耳に「価値」を感じています。


私たちが最終的に見ている像というのは決してデジカメ的な画像ではないようです。それは動画であり静止画ではなく、どこかで人間の生きるための要点を拾い出す創られた情報なのです。しかもそれに傾注することによって、五官を超えたものを感受することができます。その心を傾注しているいくらかの物理的時間は、心にとっては忘我の無時間です。

そのように見たり聞いたりしている時が我々の真です。そこに思考、感情が入ってくるとき、偽になりますが気づけないのはなぜなのだろう?無意識に属するからですか?意識的思考なら気づけるのだろうか。そもそも思考の干渉のことをしらないからかな。そうだ、私もKの話しを聴く前は考えていなかった。


[25269] Re:[25268] 無題 投稿者:宮啓 投稿日:2018/05/03(Thu) 08:48  

> 今日は朝から医者へ高い注射(風とは別)をしに行ってきました。風邪はよくはなったようです。足がさっさと歩けない。すこし歩かなければ。
>
>
> しかし固定点なのかな、真理は。


 真理を完全に把握していないので、固定点かクリシュナムルティが述べるような固定点ではないのか・・を把握していません。

 ただ、私が今、求めているところの「真理」とは、「ベールを除去して見えるところの事実」ただそれだけです。

 私たちは事実(真実)を見ていない。

 それゆえに、「見る」「聴く」、現にあるものとして見える目、聴こえる耳に「価値」を感じています。



[25268] 無題 投稿者:ゴト 投稿日:2018/05/02(Wed) 22:42  

今日は朝から医者へ高い注射(風とは別)をしに行ってきました。風邪はよくはなったようです。足がさっさと歩けない。すこし歩かなければ。


しかし固定点なのかな、真理は。


[25267] Re:[25266] 無題 投稿者:宮啓 投稿日:2018/05/01(Tue) 15:58  

> 実は先週土曜日に風邪で医師の診察を受け、4日分の薬をもらって飲んでいます。始め軽く考えていましたが、老人は何が起こるか全くわかりませんね。本を読むことさえ困難です。
>
> この分では来週になるまで様子を見るしかないようです。
>  一言付け加えると、家人全員がこの風邪を引いていて私は被害者、つまり移されたのです。しかしなおほかの全員は医者に行かずに頑張っているようです。年寄りだから症状が重いと。成り行きを報告できる日が待ち遠しいですね。


 お身体をお大事に。。

 クリシュナムルティに取り組むと、お身体ひとつとして粗末にできないですね。。

 人類で「真理にもっとも近いベスト100人」にランクインしているゴトさん。


[25266] 無題 投稿者:ゴト 投稿日:2018/04/30(Mon) 20:48  

実は先週土曜日に風邪で医師の診察を受け、4日分の薬をもらって飲んでいます。始め軽く考えていましたが、老人は何が起こるか全くわかりませんね。本を読むことさえ困難です。

この分では来週になるまで様子を見るしかないようです。
 一言付け加えると、家人全員がこの風邪を引いていて私は被害者、つまり移されたのです。しかしなおほかの全員は医者に行かずに頑張っているようです。年寄りだから症状が重いと。成り行きを報告できる日が待ち遠しいですね。


[25265] ジッドゥ・クリシュナムルティをグーグル翻訳 投稿者:宮啓 投稿日:2018/04/29(Sun) 17:22  

http://jiddu-krishnamurti.net/jp

 このサイトを英語版で表示します。

 そのために、画面左上の言語選択で「英語」を選択します。

 すると英語コンテンツが膨大にあることがわかります。

 (日本語コンテンツは少ないので「日本語」選択では少量のコンテンツしか表示されません)

 次に、画面を右クリックして、「日本語に翻訳」を行います。→ 流ちょうな日本語で表示されます。

 ただし、これはグーグルクロームで表示させた場合です。

 マイクロソフト等では試していません。

 これにより、クリシュナムルティの歴代のトーク等の記録をほぼ読むことができることになります。

 ただし、機械翻訳なので、原文と照らして、意味を読み解く手間はかかりますが・・。

 英語が苦手な私は、科学技術の発展の恩恵を受けそうです・・。

 しかし、その前に、邦訳された文献をまだ読んでいないものが多数残っている。

 クリシュナムルティ理解への取り組みは際限がないようだが・・、退職後の楽しみとして、とてもありがたい。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100]

処理 記事No 暗証キー
- LightBoard - Modified by isso