雑感
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール メールアドレスは入力禁止
タイトル
コメント 【コメント中のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい。】
コメント中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[26917] Re:[26914] イメージの構築 投稿者:ゴト 投稿日:2019/04/13(Sat) 22:05  

> 人というのは、人と会うと、それなりのイメージを構築する。
> いざ付き合ってみると、こんなはずではない、、こんな人だったと思うことは多々あるだろう。
> ですから初対面の印象というのは、強烈に結びつく。白紙で見れない難しさが、そこにある。
> この掲示板でも、顔が見てなくても、文章だけでイメージが構築される。やりとりを見れば明らか。
> クリシュナムルティの本もそうだ。人は、本を読むとき、クリシュナムルティに対するイメージを構築してしまっている。そのイメージを外すことをしないので、この掲示板でも、よその掲示板でも、様々な食い違いが起こることになる。白紙で挑むことはない。イメージのぶつかり合い。クリシュナムルティに対する様々なイメージがある。
> 高貴なイメージ。教祖のイメージ。覚者のイメージ
> 例えばクリシュナムルティを尊敬したとしよう。人からもし、その尊敬しているクリシュナムルティが、批判されたとしよう。その人は烈火のごとく反論する。イメージの対立。このようなことがよく起きる。

自分の背景にイメージが今あることに気づけるといいですね。

> 久しぶりにお天気なので、出かけます。平成ももうすぐ終わり。
> 又、寒の戻り、春は遠し。


令和と書いてみたくなって書いてみたらかけました。
今日は釣りをしていても冬のように寒かった。木の陰に入ったり、出たりして。風が冷たい。


[26916] Re:[26913] [26910] 雑談 投稿者:ゴト 投稿日:2019/04/13(Sat) 21:51  

> > 明日はまたヘラブナ釣りに行ってくるので失礼します。
> >
> > それで今後のことについて少し話をしようと思います。それは釣りもあと何回行けるか、自分でも見当がつかないほど老いが迫ってきたのを感じるからです。
> >
> > それで、遅くとも今年の8月末(現在のホームページの契約の切れ目)には延長せずにこのサイトを閉じようと思います。
> > 頭も呆けかかっているので、より早めになることのあると思ってください。
> >
> > その間に私のやってみたいテーマは、クリシュナムルティの教えと言わないで、それを学んで自分はどう変わったのか、どう生きることが新しい生をもたらすのか、それを実際に成人になった若い2,30歳代の人に話ことばで自分ふうに語ってみたいのです。もちろん、少しずつ、皆さんとがやがややりあいながら作ってみたいのです。どんなものが出来上がるか楽しみです。もちろん途中でわからなくなったらそれもいいではありませんか。ではよろしく。
>
>
>  あと数ヶ月でお別れとなることがピンと来ません・・。
>
>  この6年間、とてもお世話になりました。とても有意義な場を与えていただきありがとうございます。
>
>  トップの「皆様の読書室」も閉じるのでしょうか。。


はい、閉じます。サイト全体を閉じます。


[26915] 終わりとは何か。 投稿者:ゴト 投稿日:2019/04/13(Sat) 21:32  

今日近所の管理池に釣りに行ってきました。桜が満開でした。まだほとんど散っていません。うちの辺より気温が低いのでしょうか。

そのせいかヘラブナの喰いは最低でした。冷たい雨が降って、底の水温も低いのでしょう。しかし私は済んで観ればまあまあです。

ですが帰り道で大事なことがわかりました。私の腰、脚の筋力、関節が弱っていて10キロぐらいの荷物を背負って歩くのは、釣りで半日座っていた後ではもう限界が来ていることが分かったのです。もう、二三回は釣れるかもしれませんが、それで終わりにすることにしました。

自覚して終わりにするというのはすがすがしい気分です。釣れない日の釣る力もいいですが、釣れる日の釣る力も見ておきたいと、まだ欲があります。

何も思わずにすがすがしく終わることが一番幸せなのかもしれません。


[26914] イメージの構築 投稿者:無明 投稿日:2019/04/13(Sat) 09:46  

人というのは、人と会うと、それなりのイメージを構築する。
いざ付き合ってみると、こんなはずではない、、こんな人だったと思うことは多々あるだろう。
ですから初対面の印象というのは、強烈に結びつく。白紙で見れない難しさが、そこにある。
この掲示板でも、顔が見てなくても、文章だけでイメージが構築される。やりとりを見れば明らか。
クリシュナムルティの本もそうだ。人は、本を読むとき、クリシュナムルティに対するイメージを構築してしまっている。そのイメージを外すことをしないので、この掲示板でも、よその掲示板でも、様々な食い違いが起こることになる。白紙で挑むことはない。イメージのぶつかり合い。クリシュナムルティに対する様々なイメージがある。
高貴なイメージ。教祖のイメージ。覚者のイメージ
例えばクリシュナムルティを尊敬したとしよう。人からもし、その尊敬しているクリシュナムルティが、批判されたとしよう。その人は烈火のごとく反論する。イメージの対立。このようなことがよく起きる。

久しぶりにお天気なので、出かけます。平成ももうすぐ終わり。
又、寒の戻り、春は遠し。




[26913] Re:[26910] 雑談 投稿者:宮啓 投稿日:2019/04/13(Sat) 09:44  

> 明日はまたヘラブナ釣りに行ってくるので失礼します。
>
> それで今後のことについて少し話をしようと思います。それは釣りもあと何回行けるか、自分でも見当がつかないほど老いが迫ってきたのを感じるからです。
>
> それで、遅くとも今年の8月末(現在のホームページの契約の切れ目)には延長せずにこのサイトを閉じようと思います。
> 頭も呆けかかっているので、より早めになることのあると思ってください。
>
> その間に私のやってみたいテーマは、クリシュナムルティの教えと言わないで、それを学んで自分はどう変わったのか、どう生きることが新しい生をもたらすのか、それを実際に成人になった若い2,30歳代の人に話ことばで自分ふうに語ってみたいのです。もちろん、少しずつ、皆さんとがやがややりあいながら作ってみたいのです。どんなものが出来上がるか楽しみです。もちろん途中でわからなくなったらそれもいいではありませんか。ではよろしく。


 あと数ヶ月でお別れとなることがピンと来ません・・。

 この6年間、とてもお世話になりました。とても有意義な場を与えていただきありがとうございます。

 トップの「皆様の読書室」も閉じるのでしょうか。。


[26912] Re:[26911] [26909] [26908] [26907] [26906] [26904] [26902] [26900] [26899] ゴトさんに質問 投稿者:宮啓 投稿日:2019/04/13(Sat) 09:35  

> > > > >  新しい芽さんも、そのような境地に居たのでしょうか。
> > >
> 何で、そんなに人のことが気になるのか。自分の抱いてイメージで、人を「はかり」にかけ、あれこれ評価する。
> 人を見て、この人は悟っている、悟っていない。あるいは気づいている、気づいていない。
> ある人に対し、この人は、クリシュナムルティの言ってることが起こっていない。変容していない。などと。
> 人をあれこれ評価する。これこそクリシュナムルティの教えに反することである。
> 「あるがまま」では「こうあるべきだ」の連発。
> こういったことをこの掲示板で、延々と流されてきたことは誠に残念なことだ。
> いつまでも同じことを言っている。
>
>
> > > > 私には測りようのないほど先にいられましたが、特に騒ぐ心のありようの理解が深いことが誰にも感じられました。
> > >
> > >
> > >  「クリシュナムルティ理解」とは「騒ぐ心のありようの理解」のことかもしれません。
>
> かもしれません?いつもイメージ。憶測。
> 何ではっきり言えないのか。確信めいたものがない。
> 騒ぐ心のありようの理解に至るには、たゆまぬ研鑽が必要。どんなふうに気づいてるかだ。
>
> > >
> > >  その理解者が本国に少なくとも2名(ゴトさんと新しい芽さん)がいらっしゃる。
>
> 何で、そういうことがおたくにわかるのか?全く不思議。
> それでは他の訳者はクリシュナムルティを理解していないのか、ということになる。
>
> それでは、人に対して、この人はクリシュナムルティを理解している、していない、と判定しているおたくは一体何なのか。
> この掲示板でも、よその掲示板でも同じことを言っている。
> もう1度言おう。
> 人に対して、この人はクリシュナムルティを理解している、理解していない、と、言えるほどおたくはクリシュナムルティを理解しているのか、ということだ。
> 本当に理解している人は、人のことを、ああだこうだ言わないぞ。
> >
> > まあ、私はともかく(位が違います)としておいてください。
> >
> > >  世界には、どれほど居るのか?
>
> 何で、そんな言葉が出てくるのか。全くの愚問。
> > >
> > >  このような掲示板が、世界規模で行われるとよいのですが。。
>
> 何をいってるのか。全く意味不明。
> 財団の許可なく、クリシュナムルティの名前を使えるわけがない。
> クリシュナムルティの普及というイメージを、いつまでも抱いているが、そもそもクリシュナムルティを理解できない人間が、何で普及できるのか。クリシュナムルティの教えが間違った伝わってたら、それこそ財団が、黙さないだろう。
> 今の現状が、どうなってるか全く調べらないで、いつまでも、理想のイメージを膨らませす。
> インドやアメリカに行ったことがあるのか。と言いたい。
> クリシュナムルティの教えは、宗教ではない。
> 何で布教(普及)いう発想が出てくるのか。
> 読書会で、この掲示板でも、クリシュナムルティをきっかけにして、自身の生き方、人間の真の生き方を皆で、探求しようということだ。



 秋頃に、裁きが降りることでしょう。

 この掲示板と関わりがない場での中傷は絶対に許しません。


[26911] Re:[26909] [26908] [26907] [26906] [26904] [26902] [26900] [26899] ゴトさんに質問 投稿者:無明 投稿日:2019/04/13(Sat) 09:26  

> > > >  新しい芽さんも、そのような境地に居たのでしょうか。
> >
何で、そんなに人のことが気になるのか。自分の抱いてイメージで、人を「はかり」にかけ、あれこれ評価する。
人を見て、この人は悟っている、悟っていない。あるいは気づいている、気づいていない。
ある人に対し、この人は、クリシュナムルティの言ってることが起こっていない。変容していない。などと。
人をあれこれ評価する。これこそクリシュナムルティの教えに反することである。
「あるがまま」では「こうあるべきだ」の連発。
こういったことをこの掲示板で、延々と流されてきたことは誠に残念なことだ。
いつまでも同じことを言っている。


> > > 私には測りようのないほど先にいられましたが、特に騒ぐ心のありようの理解が深いことが誰にも感じられました。
> >
> >
> >  「クリシュナムルティ理解」とは「騒ぐ心のありようの理解」のことかもしれません。

かもしれません?いつもイメージ。憶測。
何ではっきり言えないのか。確信めいたものがない。
騒ぐ心のありようの理解に至るには、たゆまぬ研鑽が必要。どんなふうに気づいてるかだ。

> >
> >  その理解者が本国に少なくとも2名(ゴトさんと新しい芽さん)がいらっしゃる。

何で、そういうことがおたくにわかるのか?全く不思議。
それでは他の訳者はクリシュナムルティを理解していないのか、ということになる。

それでは、人に対して、この人はクリシュナムルティを理解している、していない、と判定しているおたくは一体何なのか。
この掲示板でも、よその掲示板でも同じことを言っている。
もう1度言おう。
人に対して、この人はクリシュナムルティを理解している、理解していない、と、言えるほどおたくはクリシュナムルティを理解しているのか、ということだ。
本当に理解している人は、人のことを、ああだこうだ言わないぞ。
>
> まあ、私はともかく(位が違います)としておいてください。
>
> >  世界には、どれほど居るのか?

何で、そんな言葉が出てくるのか。全くの愚問。
> >
> >  このような掲示板が、世界規模で行われるとよいのですが。。

何をいってるのか。全く意味不明。
財団の許可なく、クリシュナムルティの名前を使えるわけがない。
クリシュナムルティの普及というイメージを、いつまでも抱いているが、そもそもクリシュナムルティを理解できない人間が、何で普及できるのか。クリシュナムルティの教えが間違った伝わってたら、それこそ財団が、黙さないだろう。
今の現状が、どうなってるか全く調べらないで、いつまでも、理想のイメージを膨らませす。
インドやアメリカに行ったことがあるのか。と言いたい。
クリシュナムルティの教えは、宗教ではない。
何で布教(普及)いう発想が出てくるのか。
読書会で、この掲示板でも、クリシュナムルティをきっかけにして、自身の生き方、人間の真の生き方を皆で、探求しようということだ。


[26910] 雑談 投稿者:ゴト 投稿日:2019/04/12(Fri) 21:38  

明日はまたヘラブナ釣りに行ってくるので失礼します。

それで今後のことについて少し話をしようと思います。それは釣りもあと何回行けるか、自分でも見当がつかないほど老いが迫ってきたのを感じるからです。

それで、遅くとも今年の8月末(現在のホームページの契約の切れ目)には延長せずにこのサイトを閉じようと思います。
頭も呆けかかっているので、より早めになることのあると思ってください。

その間に私のやってみたいテーマは、クリシュナムルティの教えと言わないで、それを学んで自分はどう変わったのか、どう生きることが新しい生をもたらすのか、それを実際に成人になった若い2,30歳代の人に話ことばで自分ふうに語ってみたいのです。もちろん、少しずつ、皆さんとがやがややりあいながら作ってみたいのです。どんなものが出来上がるか楽しみです。もちろん途中でわからなくなったらそれもいいではありませんか。ではよろしく。


[26909] Re:[26908] [26907] [26906] [26904] [26902] [26900] [26899] ゴトさんに質問 投稿者:ゴト 投稿日:2019/04/12(Fri) 16:36  

> > >  新しい芽さんも、そのような境地に居たのでしょうか。
> >
> > 私には測りようのないほど先にいられましたが、特に騒ぐ心のありようの理解が深いことが誰にも感じられました。
>
>
>  「クリシュナムルティ理解」とは「騒ぐ心のありようの理解」のことかもしれません。
>
>  その理解者が本国に少なくとも2名(ゴトさんと新しい芽さん)がいらっしゃる。

まあ、私はともかく(位が違います)としておいてください。

>  世界には、どれほど居るのか?
>
>  このような掲示板が、世界規模で行われるとよいのですが。。
>
>  質問にお答えいただき、ありがとうございました。
>
>
>  私は英語を勉強し直したい。。


それには二つの意義があります。
一つは「騒ぐ心のありよう」の理解のためにですが、それには英語力というより、原書を購入して自分で直訳的に字引を引いて訳してみるのが一番だと思います。ありふれた易しい単語をどう訳すのか、それが難しい。そこに理解力がわきます。これは取っ組む熱意があれば中学生ぐらいの力で充分です。

もう一つは世界の人と話し合う英語力です。筆談と言った方がいいか。これは私は全くダメなので、大いに若い方に期待します。ぜひ頑張ってください。


[26908] Re:[26907] [26906] [26904] [26902] [26900] [26899] ゴトさんに質問 投稿者:宮啓 投稿日:2019/04/12(Fri) 15:23  

> > > >  時間の中の「悲しみ」と、時間の外にある問題や葛藤とならない「悲しみ」があるのかもしれません。
> > >
> > >
> > > 悲しみに二つあると言ってもいいですが、心が静まっている状態の中の悲しみは心理状態の中に問題が創られない、という単純な言い方でどうかと思います。静まるという言い方の中に騒ぐ回路、中心が消滅しているという意味で。
> > >
> > > しかし心の中は現在ブラックボックスなので、それも説明言葉です。それをわきまえていることが必要であると思います。
> >
> >
> >  はい。
> >
> >  ゴトさんは中心(騒ぐ回路)が消滅していることと察します。
> >
> >  心理的に死んでいる。
> >
> >  「見る」に入っている。
> >
> >
> >  新しい芽さんも、そのような境地に居たのでしょうか。
>
> 私には測りようのないほど先にいられましたが、特に騒ぐ心のありようの理解が深いことが誰にも感じられました。


 「クリシュナムルティ理解」とは「騒ぐ心のありようの理解」のことかもしれません。

 その理解者が本国に少なくとも2名(ゴトさんと新しい芽さん)がいらっしゃる。

 世界には、どれほど居るのか?

 このような掲示板が、世界規模で行われるとよいのですが。。

 質問にお答えいただき、ありがとうございました。


 私は英語を勉強し直したい。。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100]

処理 記事No 暗証キー
- LightBoard - Modified by isso