雑感
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール メールアドレスは入力禁止
タイトル
コメント 【コメント中のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい。】
コメント中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[27485] Re:[27484] 無題 投稿者:apollon 投稿日:2019/05/19(Sun) 07:34  

> 父と子と聖霊の三位一体
>
> 目覚めの状態 夢見の状態 深い眠りの状態
>
> 知 情 意
>
>
> 結局どの教えも共通している。

父 絶対意識 神の意志
子 宇宙意識 神の愛
聖霊(母)普遍的無意識 神の知性


[27484] 無題 投稿者:南方 投稿日:2019/05/19(Sun) 06:23  

父と子と聖霊の三位一体

目覚めの状態 夢見の状態 深い眠りの状態

知 情 意


結局どの教えも共通している。


[27483] 無題 投稿者:apollon 投稿日:2019/05/18(Sat) 23:51  

孔子があれほど礼を重んじたのは、礼が人の心を動かすからだ。

真心のこもった礼を尽くすには、我があったらできない。

プライドを離れた人は、人を動かし、運命の支配者になる。


[27482] 無題 投稿者:apollon 投稿日:2019/05/18(Sat) 22:15  

https://www.youtube.com/watch?v=VK07XxXS2N8&feature=youtu.be


歌曲集の打ち込み完成しました。


[27481] 無題 投稿者:apollon 投稿日:2019/05/18(Sat) 21:54  

25か30歳になる頃には、人生の半分は終わっている。もはや変わることはあまりにも危険なことのように思われる。あなたは医者になり、仕事はうまくいっている。ある日、突然、あなたはそれが自分のなるべきものではなかったことに気づく。これは自分には向いていない――が、いまになって何ができよう? だから自分は医者だというふりをし続けなければならない。そして医者が医者であることに喜びを感じていなかったら、彼はどんな患者も助けることはできないだろう。彼は患者に薬を与え、治療を施すが、ほんとうの意味での癒しの力にはならないだろう。医者がほんとうに医者だったら、生まれながらの医者だったら……。誰もが何かに生まれついている。あなたはそれを取り逃がすかもしれないし、それを知ることさえないかもしれない。誰かは生まれながらの詩人であり、詩人を作るということはできない。詩人を作り出す方法はない。誰かは生まれながらの画家であり、画家を作り出すことはできない。
 だが、すべてのものごとが間違った場所にある。画家は医者として働いており、医者は画家として働いている。政治家がいる――たぶん彼は優れた配管工になれたのかもしれないが、首相か大統領になっている。そして首相になり得た人が配管工になっている。
 世界にこれほどの混乱があるのはそのためだ。誰もが間違った場所にいて、誰ひとり、まさに彼がいるべき場所にはいない。正しい教育は、まさしく瞑想への道になる。間違った教育は瞑想への障害になるが、それは間違った教育があなたに合わないことを教えるからだ。何かがあなたに合わず、そしてあなたがそれに合わない限り、あなたはけっして健康で全体的にはなれない。あなたは苦しむだろう。
 だから、ほとんどの場合、教育を受けた人が瞑想に興味を持ったら、彼は自分の学んだすべてのことを忘れなければならない。彼は再び子ども時代に戻り、そこから、ABCから始めなければならない。私が、あなたが再び子どもになることができる、一定の瞑想法を強調するのはそのためだ……。私の瞑想はあなたを子ども時代へとつれ戻すものだ――あなたがまだ地位を得ていなかった、気違いじみたことができた、無邪気だった、社会に汚染されていなかった、世間のどのような手口も習っていなかった、あの世指向ではなかった、この世界に対立していなかった時代に。私はあなたにその地点まで戻ってほしい。そこから、再び始めることだ。これはあなたの人生だ。名声や金はブービー賞であり、それらはほんとうの賞ではない。そんなものにだまされてはいけない


[27480] 無題 投稿者:apollon 投稿日:2019/05/18(Sat) 21:52  

病的で不健康な人は実在に十分に感謝することができない。彼のなかには実在への感謝の気持ちがないかもしれない。そこには怒りしかない。こうした人が自分が怒りを向けるものを受け容れることは不可能だ。彼はそれを拒絶してしまう。ある人の生が正しい労働と正しいエクササイズを通じて一定のバランスを獲得していなければ、その人が生に対しなんらかの否定性、敵対心、怒りを抱くのは当然だ。


[27479] 無題 投稿者:apollon 投稿日:2019/05/18(Sat) 17:42  

解雇予告手当てを要求した。


[27478] 無題 投稿者:apollon 投稿日:2019/05/18(Sat) 14:28  

社長から、仕事やめろと遠まわしに言われた


[27477] 人間の子育てと主体性について 投稿者:ゴト 投稿日:2019/05/18(Sat) 12:02  

子育てにおいて自分の子を親あるいは世間道徳の支配下に置くとき、子供は反逆するか、順応するのいずれかかな。

それで表面的には反逆児は主体性を持っているように見えるのが、これも反応であって、ゆがんだ自主性を持っているかもしれない。その子が学校に上がって、再び権力的支配下の置かれるかうか一つに分岐点だな。その学校が子供の主体性を大事にし、子供一人一人を人としてそれを感じる感受性があるならいいが。

親が子供主体性を当然のことながら尊重するし、関係性の中で周囲に迷惑をかけない思いやりも知る感受性の成長を見守る親も確かにいる。その子はそのように育つ。

Kの言う変容とか創造性は結局後者のようにあなたがなれということだとようやくわかった。覚者でも何でもない。あなたがそうなれと全世界の人に発信しているのだ。普通であるがかなり難しい。実は「最初で最後の自由」を私訳で読み始めたが、クリシュナムルティは実に丁寧に詳細に説いている。

私の今回のコメントは納得がいくでしょうか? このコメントは価値、つまりわかりやすく説得力ががあるでしょうか?

主体性がちゃんと中心にあって、自我の終焉がコメントの中に消えています。ここはどうしてそうなっているのだろう?


[27476] 無題 投稿者:apollon 投稿日:2019/05/17(Fri) 21:20  

明日、仕事なので少しプレッシャー感じてる。少しでもミスったら怒られる。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100]

処理 記事No 暗証キー
- LightBoard - Modified by isso