雑感
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール メールアドレスは入力禁止
タイトル
コメント 【コメント中のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい。】
コメント中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[25277] Re:[25275] 無題 投稿者:ゴト 投稿日:2018/05/06(Sun) 11:31  

> クリシュナムルティの見ていた世界観を追いかけるのか
>
> 自分なりの世界観を追求するのか、どちらでも結構ですが。
>
> 自分はもうKは半分どうでもいいんです。自分の言葉、世界観で生きていければいいと思います。

そうですね。ただこの世界観というのがいまいちはっきりしないところがあって、というのは、私は立脚点がはっきり見えていないので、相対的なものになってしまわざるを得ない。

無意識の中にどでんとしたものがあってくれればいいのですが、あるかどうかわからないし、あってもその通り動ける自信がない。(もっとも、今もその意によって動かされているのかもしれませんが。。)
 そこでKの本や哲学の本を読んで、人の行動の錯誤を自分なりに調べています。


[25276] Re:[25274] [25273] 無題 投稿者:ゴト 投稿日:2018/05/06(Sun) 11:02  

> > まだまだ元気が出てきません。
> >
> > 人間関係の中で、心理的思考を巡らすことなく認知していればそれでまずは上出来なのかな? 見ているでなく、認知していると言ったとたんにそれは何だという事になるのかな? 知るという事は何なのだろう。知覚とは少し違うように思いますが。。
>
>
>  まず、「自分とはイメージ」である旨がクリシュナムルティによって述べられますが、一般的には、自分とは実在であると認知(知覚)しています。
>
>  「イメージ」という事実が見えずに、思考による変幻を通過して「実在」として見ているのです。
>
>  よって、直接の知覚が、即、知ることであるように思います。
>
>  また、ゴトさんが述べるように「認知」は思考を含んでいるように感じます。
>
>  思考を含まないという意味では、「知覚」が的を射ているように思います。


そうのように思います。ただし、五感、感覚器官のみによる「知覚」は「感覚」と呼んで留意するようにしています。
 というのは一つには感覚的価値に惹かれて捉えられることが問題であるからです。
 もう一つは、例えば美を感じることは五感のみの作用かという事があります。Kが聖について語るとき、必ず美の話が出てきますね。五感を超えた感じる働きを人間は持っているのでしょうね。


[25275] 無題 投稿者:南方 投稿日:2018/05/06(Sun) 10:00  

クリシュナムルティの見ていた世界観を追いかけるのか

自分なりの世界観を追求するのか、どちらでも結構ですが。

自分はもうKは半分どうでもいいんです。自分の言葉、世界観で生きていければいいと思います。


[25274] Re:[25273] 無題 投稿者:宮啓 投稿日:2018/05/06(Sun) 09:15  

> まだまだ元気が出てきません。
>
> 人間関係の中で、心理的思考を巡らすことなく認知していればそれでまずは上出来なのかな? 見ているでなく、認知していると言ったとたんにそれは何だという事になるのかな? 知るという事は何なのだろう。知覚とは少し違うように思いますが。。


 まず、「自分とはイメージ」である旨がクリシュナムルティによって述べられますが、一般的には、自分とは実在であると認知(知覚)しています。

 「イメージ」という事実が見えずに、思考による変幻を通過して「実在」として見ているのです。

 よって、直接の知覚が、即、知ることであるように思います。

 また、ゴトさんが述べるように「認知」は思考を含んでいるように感じます。

 思考を含まないという意味では、「知覚」が的を射ているように思います。


[25273] 無題 投稿者:ゴト 投稿日:2018/05/05(Sat) 22:27  

まだまだ元気が出てきません。

人間関係の中で、心理的思考を巡らすことなく認知していればそれでまずは上出来なのかな? 見ているでなく、認知していると言ったとたんにそれは何だという事になるのかな? 知るという事は何なのだろう。知覚とは少し違うように思いますが。。


[25272] Re:[25270] [25269] [25268] 無題 投稿者:宮啓 投稿日:2018/05/05(Sat) 09:51  

> > > しかし固定点なのかな、真理は。
> >
> >
> >  真理を完全に把握していないので、固定点かクリシュナムルティが述べるような固定点ではないのか・・を把握していません。
> >
> >  ただ、私が今、求めているところの「真理」とは、「ベールを除去して見えるところの事実」ただそれだけです。
> >
> >  私たちは事実(真実)を見ていない。
> >
> >  それゆえに、「見る」「聴く」、現にあるものとして見える目、聴こえる耳に「価値」を感じています。
>
>
> 私たちが最終的に見ている像というのは決してデジカメ的な画像ではないようです。それは動画であり静止画ではなく、どこかで人間の生きるための要点を拾い出す創られた情報なのです。しかもそれに傾注することによって、五官を超えたものを感受することができます。その心を傾注しているいくらかの物理的時間は、心にとっては忘我の無時間です。
>
> そのように見たり聞いたりしている時が我々の真です。そこに思考、感情が入ってくるとき、偽になりますが気づけないのはなぜなのだろう?無意識に属するからですか?意識的思考なら気づけるのだろうか。そもそも思考の干渉のことをしらないからかな。そうだ、私もKの話しを聴く前は考えていなかった。


 『ボームの思考論』にて、認知(知覚)は思考によって変幻させられる旨が述べられています。

 一般的には、認知(知覚)された対象は客観的事実として扱われます。そして、客観的事実として思い込まれます。

 クリシュナムルティが述べるには、クリシュナムルティの教えとは、「事実を見て事実を識ることである(旨)」が陳述されています。

 とても単純なことのようです。 


[25271] Re:[25268] 無題 投稿者:南方 投稿日:2018/05/04(Fri) 20:56  

> 今日は朝から医者へ高い注射(風とは別)をしに行ってきました。風邪はよくはなったようです。足がさっさと歩けない。すこし歩かなければ。
>
>
> しかし固定点なのかな、真理は。


人間対人間のそれぞれの感じ方、考え方、考えさせられる内容は一様ではないはず。
ものと人でも同じように。
だから、真理は固定されたものではなく千差万別。

真理が固定されればそれは宗教団体であり、宗教精神ではなくなる。


[25270] Re:[25269] [25268] 無題 投稿者:ゴト 投稿日:2018/05/04(Fri) 08:48  

> > しかし固定点なのかな、真理は。
>
>
>  真理を完全に把握していないので、固定点かクリシュナムルティが述べるような固定点ではないのか・・を把握していません。
>
>  ただ、私が今、求めているところの「真理」とは、「ベールを除去して見えるところの事実」ただそれだけです。
>
>  私たちは事実(真実)を見ていない。
>
>  それゆえに、「見る」「聴く」、現にあるものとして見える目、聴こえる耳に「価値」を感じています。


私たちが最終的に見ている像というのは決してデジカメ的な画像ではないようです。それは動画であり静止画ではなく、どこかで人間の生きるための要点を拾い出す創られた情報なのです。しかもそれに傾注することによって、五官を超えたものを感受することができます。その心を傾注しているいくらかの物理的時間は、心にとっては忘我の無時間です。

そのように見たり聞いたりしている時が我々の真です。そこに思考、感情が入ってくるとき、偽になりますが気づけないのはなぜなのだろう?無意識に属するからですか?意識的思考なら気づけるのだろうか。そもそも思考の干渉のことをしらないからかな。そうだ、私もKの話しを聴く前は考えていなかった。


[25269] Re:[25268] 無題 投稿者:宮啓 投稿日:2018/05/03(Thu) 08:48  

> 今日は朝から医者へ高い注射(風とは別)をしに行ってきました。風邪はよくはなったようです。足がさっさと歩けない。すこし歩かなければ。
>
>
> しかし固定点なのかな、真理は。


 真理を完全に把握していないので、固定点かクリシュナムルティが述べるような固定点ではないのか・・を把握していません。

 ただ、私が今、求めているところの「真理」とは、「ベールを除去して見えるところの事実」ただそれだけです。

 私たちは事実(真実)を見ていない。

 それゆえに、「見る」「聴く」、現にあるものとして見える目、聴こえる耳に「価値」を感じています。



[25268] 無題 投稿者:ゴト 投稿日:2018/05/02(Wed) 22:42  

今日は朝から医者へ高い注射(風とは別)をしに行ってきました。風邪はよくはなったようです。足がさっさと歩けない。すこし歩かなければ。


しかし固定点なのかな、真理は。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100]

処理 記事No 暗証キー
- LightBoard - Modified by isso